クリニックで処方されるAGA治療薬代の値段は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AGA治療

  • 保険が適応されない
  • 長期の治療期間がかかってしまう

ことから、さらに長期にわたって費用がかかる面があります。

AGA治療を始める人はクリニックでかかるコストが気になる人がいるのではないのでしょうか?

この記事では

  • AGA治療方法別の費用
  • AGA治療薬を少しでも安くする方法は?

ということを扱っています。

是非参考にしてみてください。

AGAクリニックでの治療の方法の種類

AGAの治療の薬の値段とは一言でいってもAGA治療薬には

  • 内服
  • 外用

があり、その使用方法でも費用は違います。

まずはその種類を整理してみましょう。

  1. 内服AGA治療薬
  2. 外用AGA治療薬
  3. 育毛メソセラピーで注射する薬剤
  4. HARG療法で使用する薬剤(幹細胞)

大きく分けてAGAの治療薬にはこの4つになります。

これを補助する薬(利尿薬、L-リジンなど)を一緒に処方されると費用は単体で処方されるよりも高くなります

ではそれぞれの種類の薬の値段について詳しく見ていきましょう。

関連記事:AGA治療について

 

内服薬の種類とその値段

1ヵ月分で比較していきましょう。

また薬の値段は初診と2回目以降ではまた違いが出ますので注意しておきましょう。

プロペシア錠

  • 初回 約5000~6000円
  • 2回目以降 約7000円

ザガーロ錠

  • 初回 約5000円
  • 2回目以降 約8000~10000円

ミノキシジルタブレット

  • 初回 約10000円

フィナステリド錠(プロペシアのジェネリック医薬品)

  • 初回 4000~5000円
  • 2回目 6000円

※ジェネリック医薬品は先発の医薬品と同等の効果が期待でき、加えてリーズナブルです。

ミノキシジルタブレットが他の薬と比較すると少し高いようです。

これは

  • 内服のミノキシジルが外用よりも効果がある
  • 血流に関係があるので扱いが難しい

ことに理由があるようです。

内服の薬は他の薬と比較しても

  • 管理
  • 持ち運び

が簡単であるのが特徴であり、AGA治療では他の薬や治療方法を含めてほとんどの場合内服薬が用いられます

 

外用薬の種類とその値段

外用の薬はミノキシジルを主成分とするものが多いです。

また、この外用ミノキシジルは個々のクリニックによって独自の配合になっているのが多くあります。

  • クリニックの相場は1ヵ月分で、外用ミノキシジル 約15000円~18000円
  • オリジナル商品である事
  • AGA治療薬の中では比較的副作用が出にくいというメリット

からこのような値段になったと考えられます。

関連記事:ミノキシジルについて

 

育毛メソセラピーの値段

育毛メソセラピーでは髪の発毛に必要な栄養と薬剤を直接頭皮に注入していきます。

直接注射の為に効果は他のものよりかなり高いのが特徴です。

ここでは完全に薬剤の料金ではなく技術の料金が入ります。

  • 育毛メソセラピー(針使用) 1回 約70000円~80000円
  • 育毛メソセラピー(針なし レーザーor超音波など) 1回 20000円

同じ育毛メソセラピーでも使用の違いで3倍以上の違いがありますので注意が必要です。

 

HARG療法の値段

HARG療法はアメリカから輸入された方法で

  • 副作用の問題
  • 性別での薬の禁忌の問題

などの解消を期待されるAGAの治療方法です。

  • HARG療法 1回約150000円

の費用がかかります。

HARG療法は

  • 各病院やクリニックで費用が違う
  • キャンペーンなどで費用が抑えられたという口コミが多い

ことが特徴的です。

また注意すべきなのは安かったが濃度が薄く効きにくかったなどの問題があることです。

あまりに値段が安いところは事前に調べてみる必要があるようです。

行く前に電話で聞いてみてもいいでしょう。

 

AGA治療費用を抑えるテクニック

知っておくだけでAGAの薬の値段を下げる方法があります。

1つでは安くなる値段はあまり変わらないように感じますが、AGA治療は比較的に長期間になるものが多いです。

これらが積み重なれば年間で大きな値段になってきますのでやってみる価値はあるでしょう。

AGAキャンペーンを把握しておく

クリニックではメソセラピーと内服薬あわせて30パーセントの割引があったりと探すと色々なキャンペーンがあります。

もしクリニックが決まっている人も、行く前にホームページを確認するだけでも少し治療費を削減できるかもしれませんよ。

院内処方を相談してみる

薬をもらったら院外の薬局に行くと思うのですが、その時には薬剤師に支払う料金がそこにふくまれています。

もし院内調剤ができればこれをカット出来ますので確認しましょう。

ジェネリック医薬品を使ってみる

ジェネリックは先発の医薬品よりもリーズナブルで同等な効果があります。

もしジェネリック医薬品が気にならないのであればジェネリック医薬品の使用を医師に相談してみましょう。

早く(若いときから)始める

毛根細胞の分裂回数が多いほうがやはり早く治療を済ませることができますし、その分医療費が安く済みます。

手帳を忘れずに持っていく

2016年の4月から制度が改定され手帳を持っていくと割引があります。

割引の額的には小額ですが塵もつれば何とやらです。

同時に記録もつけれるので持っていくようにしましょう。

 

まとめ

薬の値段はどの治療方法を選ぶかで全くその値段が違います。

またAGA治療は数年のスパンがかかりますのでコストの面は大きな問題です。

きっちり把握しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る