AGA治療の闇。ボッタクリAGAクリニックが1件でも多くなくなって欲しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。

AGAクリニックは国内で増加傾向にありますが、AGA治療についてはまだまだ理解されていません。

「ハゲ」という深い悩みに漬け込み、多額の治療費を請求するAGAクリニックも存在します。

よって今回はAGA治療についてできるだけ正しい知識を知ってもらいたいため

・悪徳業者が何をしているのか
・AGA治療の相場はいくらなのか
・治療法はどのようなものがあるのか

などAGA治療についてできるだけ詳しく書いていきたいと思います。

このような記事が今後増えてきて、AGA治療の正しい知識が広まり、ぼったくりAGAクリニックが1件でも少なることを願います。

AGA患者は追い込まれてからAGAクリニックに行く

ハゲで悩みはじめて、すぐにAGAクリニックで治療してもらう人は少ないです。

・ネットで情報を検索する
・よくわからない育毛剤を買ってみる
・よくわからない育毛サプリも購入する
・でもハゲはどんどん進行していく
・かなりハゲた時点でAGAクリニックで治療

このような人が多いです。

AGAは進行性の「男性型脱毛症」という病気なので、育毛剤やサプリなどで進行が止まることはまずありえません。

だらだらと1年、2年と育毛剤で粘り続けた結果、AGAはかなり進行します。

既にAGA治療を開始する時には地肌が見え始め、誰から見ても「ハゲ」になっていることが多いのです。

 

AGAクリニックにはボッタクリ業者が多い

そういう弱みに付け込むのがボッタクリAGAクリニックです。

個人的な意見でいうと、テレビCMなどでかなり有名な発毛サロンもボッタクリだと思っています。

治療自体はしっかりと行われるので「詐欺」ではありません。

ただその治療自体がAGAに対して意味のないものが多いのです。

AGA治療に効果があると厚生労働省が認めているのは以下の治療薬のみです。

ミノキシジル(外用)
フィナステリド
デュタステリド

これらの成分が含まれた薬を飲むことだけが現在認められている治療法なのです。

高額なAGAクリニックは

・これらの医薬品を処方せず、高額な頭皮ケアだけをすすめる
・医薬品を処方しながら、高額なオプションで客単価を上げる

この2つに分類されます。

医薬品を処方しながら高額なオプションを売りつけるAGAクリニックは「まだマシ」です。

なぜならミノキシジル、フィナステリド、デュタステリドは抜け毛予防や育毛に必ず効果があるので、AGAの進行を止め、髪の毛を増やすからです。

しかしその薬の効果だけとは認めず

・高額な頭皮ケア
・高額な栄養剤の注入※
・高額なサプリの販売
※ミノキシジルなどを注入する場合は別

これらのAGA治療がAGAを止めたと言い、高額な治療を継続させ、多くの治療費をAGA患者に支払わせるのです。

ですが、AGA患者もミノキシジル、フィナステリド、デュタステリドのおかげで実際に髪の毛が増えているわけなので

「AGA治療は高額だけどやって良かったです!!ありがとうございます!」

という気分になるのですね。

 

全く効果のない施術をするクリニックの逃げ方

では逆に、これらの薬を処方せずに

・頭皮ケア
・頭皮マッサージ
・特殊な栄養剤の注入
・医薬品ではないサプリの販売

で治療をしているAGAクリニックは一体どうしているのでしょうか?

テレビCMができるくらい儲かるのでしょうか?

発毛コンテストを実施し、たくさんの人の髪の毛が生えているのでしょうか?

基本的な手法はこの通りです。

・まず無料または格安で診断
・高額なコースを契約させる
・1年ほど治療
・もちろん効果は一切ない
・1年ほど治療費を稼いだところで「関連クリニック」を紹介。
・関連クリニックと併用して高額治療の延長

この関連クリニックでフィナステリド、ミノキシジル、デュタステリドが処方され始めます。

この時から、しっかりとした医薬品が処方されるので、実際に髪の毛が生えてきます。

つまりできるだけ多くの治療費をもらうために

・まずは1年間高額治療を受けさせ
・諦めかけた時に関連クリニックとの併用をさせ
・実感した頃に再度高額治療の再契約をする

という構図ができているのです。

できるだけ長く通わせて、関連クリニックと合わせて二重で収益をあげる構図になっているのです。

 

AGA治療を邪魔するWEBサイトやブロガーの闇

このようなAGAクリニックの闇に加えて

育毛剤や育毛サプリを紹介しているブロガーの闇もあります。

この記事を読んでいる人は「ハゲ」で悩んでいる人でしょうから

皆さんが気になる言葉でGoogle検索してみてください。

「抜け毛 気になる」「育毛剤」「育毛剤ランキング」「M字ハゲ 原因」etc

これらで出てきたブログやサイトの中には

・ミノキシジルを服用するのは国内で認められていない
・フィナステリドは精子に悪影響を与える

などという情報を与え、最終的には、育毛剤を紹介していませんか?

このように育毛剤を紹介して、実際に購入に至ると、このブロガーに報酬が入ってくるからです。

このような情報に触れた時にAGAで悩んでいる人が思うことは

副作用が強いのであればまずは育毛剤を試そう!

ということです。

そしてこれらの育毛剤はAGAに効果は一切ないので、どんどんどんどんAGAは進行していくのです。

ちなみに成分的な部分と国の認可を受けているという部分でAGA治療に効果があるのはリアップだけです。

リアップはミノキシジルが配合されている育毛剤なので、効果があります。

その他の市販の育毛剤は

どんなにいい情報が掲載されていても
どんなにきれいなブログで紹介されていても
どんなに信頼できるサイトで紹介されていても

AGAを治療する効果は絶対にないのです。

 

デキルAGAクリニックの治療方法は?

では個人的に色々調べた結果

・しっかりと効果を実感させてくれる
・しっかりとAGAを治療してくれる
・ボッタくらない

というAGAクリニックはどのような治療をしてくれるのでしょうか?

それは・・・

1.カウンセリング
2.薬の処方
3.オプションがあっても数万円程度

のようなAGAクリニックです。

このオプションも髪の毛に栄養を与える、頭皮の状態をいい状態に保つというAGA治療に間接的にいい影響を与えるものに限定し、10万円を超えることはないでしょう。

何度も説明するように、AGA治療で効果があるのはミノキシジルフィナステリドデュタステリドが入った医薬品だけです。

この薬をしっかりと処方し、高額で無駄なオプションの営業活動をしないAGAクリニックが費用対効果よくAGAを治療してくれるのです。

 

基本的な治療の流れ。予約→診察→処方

AGAクリニックで行われる治療の流れについて簡単に説明します。

予約

まずはAGAクリニックにいくために予約をしましょう。

後ほどご紹介する人気のAGAクリニックは人気ですし、予約制なので、まずは予約が必須です。

病院にレッツゴー!

「ハゲで病院に行く」というのは少し恥ずかしいかもしれませんが、AGAクリニックというのはAGAを治療しにいくところなので恥ずかしがることはありません。

誰にも知られたくない!ばれたくない!と思って、ネットで育毛剤を買っていてもAGAは進行するだけです。

恥ずかしがることなくクリニックにいきましょう。

血液検査

まずは血液検査が行われます。

・AGAの原因である男性ホルモンの量
・肝機能のチェック

などが行われます。

ほとんどの薬同様に、ミノキシジル、フィナステリド、デュタステリドも肝臓に負担を与えるので、処方しても大丈夫なのかなどを診断するために血液検査をおこないます。

この血液検査で肝機能に問題があると、薬を処方してもらえない可能性もあります。

遺伝子検査

AGAクリニックで遺伝子検査を実施しているクリニックもあります。

遺伝子検査が実施されている理由は

・AGAになりやすいかどうか
・フィナステリドが効きやすいかどうか

を調べるためのようです。

ただし、遺伝子検査の信ぴょう性について低いと言われており、遺伝子検査をやめるクリニックもあります。

診察

血液検査等の結果も踏まえて、医師による問診がスタートします。

脱毛している原因がAGAなのか、AGA以外の脱毛症の可能性はあるかなどの診察が行われます。

AGA以外の原因だと真菌(カビ)が原因の脂漏性脱毛症などもあります。

この場合はAGA治療ではなく、抗真菌剤やステロイドでの治療になります。

治療薬の処方

診断の結果、脱毛症の原因がAGAだった場合、ミノキシジル、フィナステリド、デュタステリドなどの治療薬を処方してもらうことになります。

薬は

フィナステリド単体
デュタステリド単体
ミノキシジル×フィナステリドの組合せ
ミノキシジル×デュタステリドの組合せ

のいずれかです。

ちなみにミノキシジルの内服薬については国が認めているわけではないので、処方してくれないクリニックや外用のミノキシジルが処方される場合もあります。

オプション治療の営業

その後、クリニックによってはオプション治療の営業が行われる場合があります。

これらの治療方法は以下のものが多いです。

・頭皮の環境を整える治療
→マッサージや洗浄などを行い、髪の毛が生えてくる土台である頭皮をキレイにする治療

・髪に影響を与える治療
→髪の毛に必要な栄養を注入する治療

・血流をよくする治療
→マッサージなどにより血流をよくし、髪の毛に栄養がいくようにする治療

などがあります。

これらの治療はAGAを直接的に予防、治療するわけではありませんが、髪の毛を生やすための間接的な効果はあります。

1か月ごとに診察&処方

その後、頭皮の状態、髪の状態などを見ながら、経過を観察していきます。

この時、気になることがあれば、医師に色々相談してみましょう。

基本的に処方される薬は1か月分なので、この時に1か月分の治療薬をもらいます。

治療薬に関しても副作用や飲んでいて気になることがあれば、この時に医師に聞くようにしましょう。

 

良心的なAGAクリニックの治療費や料金相場

では次に良心的なAGAクリニックの治療費の相場をご紹介します。

こちらに関しては各クリニックでばらつきがあるのですが、ざっくりとみて

月額10,000円~30,000円程度をみておくといいでしょう。

この治療費のほとんどは薬の処方代で、診察料などはあまり取られないです。

・初回のカウンセリング
→無料が多い

・血液検査(初回)
→5,000円程度

・診察料(都度)
→5,000円程度

・薬の処方(1カ月)
→10,000円~30,000円程度

・頭皮ケアなどのオプション(任意)
→30,000円~100,000円

だいたい優秀で良心的なAGAクリニックは、このような相場でAGA治療を行うことができるでしょう。

ちなみに個人的にはこのオプションをするくらいなら、髪の毛を生やす、成長させるのに必要は成分が入ったサプリを自分で購入すると思います。

・マルチビタミンのサプリ
・亜鉛のサプリ

などをDHCなどで購入するといいでしょう。

また髪の毛自体はタンパク質なので、肉や魚などもしっかりと摂取します。

 

AGA治療は保険適用される・医療費控除の対象になる?

次にAGA治療の保険適用や医療費控除について紹介していきます。

AGA治療の保険適用について

AGA治療は保険適用されません。

美容整形と同じで生命に関連するものではないため、厚生労働省が認める治療にはいっておらず、自由診療となっているからです。

こちらはAGAクリニック、皮膚科、一般病院いずれの病院で治療を行っても、保険適用外となっています。

医療費控除について

ネット上ではAGA治療の医療費控除について「対象になる」「対象にならない」の2つの意見に分かれています。

ただ他の病気によりAGAになった場合や、AGAにより精神的な病気になった場合などは医療費控除の対象になるというのは事実のようです。

また税務署の担当者によって異なるところが大きいとも言われています。

そこで税務署に改めて問合せしてみたところ

「AGA治療は医療費控除にはならない」
「円形脱毛症の治療は医療費控除の対象になる」
「市区町村で分かれているわけではなく国がそのように判断している」

という回答を得られました。

しかし様々なサイトでは「プロペシアを含むAGAクリニックで処方された薬は医療費控除の対象になる」という意見もありました。

また実際にAGA治療を受けた人の体験談ではプロペシアの領収書を確定申告の際に添付したところ、普通に還付されたという意見もありました。

そこで

・ネット上のサイト(特にクリニックや病院が運営しているサイト)
・税務署の人の回答のニュアンス
・AGA治療を行った人の体験談

などから判断すると・・・

AGA治療の医療費控除まとめ

大前提として
・AGA治療の治療費は医療費控除の対象ではないという決定事項は存在する
ということです。

また
・病気によるAGAの発症や、AGAにより精神疾患が出ている場合は対象になる
ということも分かっています。

あとはおおむね以下のように考えて頂くといいと思います。

1.大前提としては対象にならないが
2.処方された薬の領収書を添付して確定申告した場合
3.税務署の職員も一般的な薬として考える場合があり
4.この場合「しれっと」医療費控除の対象になる可能性がある
5.税務署の職員の人からの指摘がある場合もあるが
6.あくまでも「治療」であることをしっかりと伝えれば
7.こちらも医療費控除の対象になる可能性がある
8.ただし大前提としてAGA治療は医療費控除の対象外である

このようにまとめることができそうです。

 

これしかない!AGAに効く治療薬一覧とその効果や値段

次にAGA治療に用いられるAGA治療薬の効果や値段の相場をご紹介します。

成分によって、効果性が異なりますので、しっかりと理解をして服用するようにしましょう。

【フィナステリド】プロペシアとそのジェネリック

フィナステリドという成分が含まれる先行薬は「プロペシア」という医薬品です。

プロペシアのジェネリックに「フィナステリド錠」というものがあります。

「フィナステリド錠」というジェネリックは

ファイザー
クラシエ
東和薬品
沢井製薬

などが販売しています。

フィナステリドを含むプロペシアやプロペシアのジェネリックの効果は「抜け毛を抑制する」という効果になります。

あくまでもこれ以上ハゲないようにするという「現状維持」を目的とした治療薬になります。

以下、価格の相場です。

医薬品名:プロペシア
成分:フィナステリド
内容量:約28錠(1か月分)
価格:5,000円~8,000円程度

⇒プロペシアを個人輸入する

医薬品名:フィナステリド錠
成分:フィナステリド
内容量:約30錠(1か月分)
価格:4,000円程度

抜け毛を予防するフィナステリドが入った薬の相場です。

 

【ミノキシジル】ミノキシジルとそのジェネリック

ミノキシジルという成分が含まれる薬もAGA治療に使われます。

ミノキシジルを服用する薬自体は国から認められていないので先行薬というものはありません。

薬を処方される場合は、そのAGAクリニックの医師の自己判断と責任において

・ミノキシジルタブレット
・各医院がオリジナルで作っているミノキシジル配合薬

を処方されます。

ただ外用に関しては国から認められているので、ミノキシジル配合の育毛剤は薬としてクリニックから処方される場合があります。

ミノキシジルは「発毛させる」「育毛させる」という効果になります。

こちらはフィナステリドと違い、現状維持させるものではなく、実際に発毛を促す効果があります。

よってAGAクリニックでは「フィナステリドとミノキシジル」の組合せでAGA治療をすることが多いのです。

医薬品名:ミノキシジルタブレット
成分:ミノキシジル
内容量:100錠(約3か月分)
価格:10,000円~30,000円程度

 

【デュタステリド】ザガーロとそのジェネリック

デュタステリドという成分が含まれた「ザガーロ」もAGA治療に使われます。

デュタステリドは2015年に厚生労働省から認可された比較的新しい成分です。

デュタステリドが含まれるザガーロは基本的にはフィナステリドと同様に抜け毛を防ぐという効果があります。

ただ、フィナステリドよりも効果性が高く、かつ発毛効果も認められている点がフィナステリドと違います。

医薬品名:ザガーロ
成分:デュタステリド
内容量:30錠
価格:8,000円~10,000円

 

AGA治療と治療薬の正しい副作用の理解

これら3成分がAGA治療に使われている治療薬なのですが、これらの治療薬の副作用について詳しくみていきたいと思います。

皆さんの体質や子作りのタイミング、生活習慣など状況に合わせて、服用するのがいいでしょう。

フィナステリドの副作用

フィナステリドの副作用として考えられるのは

・性欲減退
・勃起能力の低下
・精子量の低下
・精子濃度の低下
・精子形態の異常

などが考えられています。

ただ必ずしもこのような副作用が出るというわけではありません。

勃起能力の低下や精子量の低下については服用者のうち1%未満の確率となっています。

また精子濃度の低下や精子形態の異常については低い確率ですが、正確なパーセンテージが分かっていません。

これらのことから考えると
色んなサイトに書いているように「フィナステリドを飲むと性生活に影響する」というようなことが頻繁に起こるというわけではなく、低い%で起こるものと推測されます。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルの副作用として考えられるのは

・体毛が濃くなる
・むくみがでる
・心臓に負担がかかる
・フケや痒みがでる
・お酒を飲めなくなる

などが考えられます。

ミノキシジルはもともと高血圧症の薬として使われていた経緯があります。

よって血圧を下げるという効能からくる副作用があると考えてください。

この高血圧症を改善するために服用していた患者の体毛が濃くなったことからミノキシジルのAGA治療への研究がすすめられたのです。

また血圧が下がり、血流がよくなりますので、服用中はお酒を飲むことができません。

副作用ではありませんが、お酒好きの人がミノキシジルを使ってAGA治療する場合は注意が必要です。

デュタステリドの副作用

デュタステリドの副作用として考えられるのは

・勃起不全、性欲減退、射精障害
・性欲減退
・腹痛
・頭痛、めまい、気分の落ち込み

などが考えられています。

ただデュタステリドに関しては2015年に承認されたばかりで、実際に処方されてから日が浅いのでフィナステリドやミノキシジルと違い、その副作用の発症確率がどのような程度なのかを判断するのは、まだ早いと言われています。

 

その他の最新のAGAクリニックの治療方法ってどうなの?

今回ご紹介しているフィナステリド、ミノキシジル、デュタステリドを使ったAGA治療法も色々あります。

ただ相対的に言えるのが、値段が高すぎるというのと効果性については確立した治療行為ではないので、何とも言えないということです。

HARG療法

HARG療法は脂肪肝細胞由来の成長因子を注射やレーザーで頭皮に注入するAGA治療法です。

簡単に説明すると成長因子を頭皮に入れるので、頭皮の細胞も活性化し、自発的に髪の毛が生えてくる毛根に復活するというような治療方法です。

日本医療毛髪再生研究会という団体によって開発され、この団体に認められたクリニックのみ治療することができます。

口コミなどを見ていると「効果があった・効果がなかった」の2つに分かれています。

価格は1回あたりの治療で8万~20万程度
この治療を半年間(合計6回)受けることになります。

メソセラピー法

メソセラピー法はHARG療法と似ており、発毛によいとされる成長因子を頭皮に注入する治療法です。

ただ注入する成長因子は皮膚由来の細胞になるのですが、HARG療法と違い、注入されるものは、そのクリニックによって異なるという点です。

価格もクリニックによって異なりますが、1回あたり3万円~15万円程度になっており、3回から12回程度の治療を行います。

こちらに関してはクリニックによって手法が異なるので、何とも言えない治療法です。

個人的な見解になりますが、あまりにも高額なのであれば、先ほどから紹介している3種類のAGA治療薬で治療するのがいいと思います。

FUT法

FUT法は自分の髪の毛を植毛する「自毛植毛」という治療法になります。

自分の髪の毛を薄毛の部分に植毛するという方法です。

切り取る部分はメスで切り取るので傷跡が残ります。

FUE法

FUE法も自毛植毛の治療方法ですが、自分の髪の毛を切り取る際、メスではなく、ピンセットで1本1本採取する方法です。

メスを使わないので、傷跡が残りません。

植毛やカツラ

その他にもAGA自体を治療するのではなく「隠す」という手法もあります。

植毛は人工毛髪を植毛する手法です。

有名どころでいうとアデランスなどが実施しています。

AGA治療を行う場合でも、毛根自体がすでになくなっている場合はフィナステリドやミノキシジルなどを服用しても効果がない場合もあるので、このような場合でどうしてもハゲを隠したい場合は、植毛という形を選択するのもいいと思います。

頭皮の状態を整える

AGAクリニックでは

・頭皮の状態を整える
・髪に栄養を与える

などAGA治療を間接的に支援する治療法も行っている場合があります。

こちらに関しては各クリニックの治療内容なので、何とも言えません。

個人的な意見を言うと
あまりにも高いのであれば、受ける必要はないと思います。

それではあれば、しっかりと薬で治療し、自身で生活習慣を改善するような形で進めていくのがいいと思います。

 

AGA治療は何科が最適?皮膚科?

さて、そもそも論ですが、AGA治療は

AGAクリニック
皮膚科

あたりが担当の科になります。

本格的なAGA治療を行うのであれば、高額な治療法を勧められないAGAクリニックに行くべきでしょう。

皮膚科などであれば、高額な治療法を勧められることはありませんが、処方される薬も「プロペシア(フィナステリド)」のみになり、AGAの進行を止めるという治療に留まると思います。

近くにAGAクリニックがないのであれば、皮膚科に行くのもいいですが、近くにAGAクリニックがある場合は、そのAGAクリニックが良心的などうかを判断した上で、行ってみましょう。

 

オススメしたいAGAクリニック!病院ランキング!

最後にAGA治療に特化したクリニックの中でも、評判がよく、ボッタくられる心配のないクリニックをご紹介します。

ランキング形式にしようと思いましたが、クリニックの立地などもありますし、いずれのクリニックも薬の服用を主とした治療にしており、高額なオプション治療については嫌っている傾向があるクリニックなので、甲乙つけがたく、ランキング形式で掲載するのはやめました。

なお薬代については1か月分の価格を掲載しております。

AGAスキンクリニック

初診料:5,000円
再診料:無料
血液検査:20,000円
フィナステリド:4,200円~7,000円
ミノキシジル:不明
デュタステリド:4,800円~8,200円

全国48か所に医院があります。

テレビCMも行っている有名なAGAクリニックです。

明確に料金などが掲載されているので、安心して通えます。

⇒クリニックの公式サイト

銀座クリニック

初診料:3,240円
再診料:無料
血液検査:5,400円
フィナステリド(プロペシア):不明
ミノキシジル:不明
デュタステリド:不明
薬代:7,020円~18,900円

名前の通り東京にしかありませんが、多くのAGA治療患者が通うクリニックです。

このクリニックには一度取材をしたことがありましたが「ぼったくり」のクリニックを根絶したい!という思いが強く、AGAで悩んでいる人に対して誠意をもって接している印象がありました。

⇒クリニックの公式サイト

ヘアメディカル

初診料:5,000円
再診料:5,000円
血液検査:3,000円
フィナステリド:6,500円
ミノキシジル:不明
デュタステリド:9,500円

東京、名古屋、大阪、福岡に展開しているAGAクリニックです。

こちらも明確に料金設定されており、余計なオプション治療もありません。

オプションであるのは遺伝子検査などの検査のみなので、非常にシンプルな治療が可能でしょう。

⇒クリニックの公式サイト

今回ご紹介したAGAクリニックはかなり良心的で、ぼったくられる心配はほぼないでしょう。

かなり精査して調べました。もちろんご紹介したAGAクリニック以外にも良心的なAGAクリニックはあるでしょうが、しっかりと精査したうえで、行くようにしてください。

 

病院での治療が高い!と思ったら個人輸入という手もあり

ご紹介したクリニックの相場を見てみると診察料や毎月の薬代を考えると

毎月20,000円前後になります。

ばかげたオプション治療よりも断然安いですが、それでも年間24万円程度かかってしまうのがAGA治療です。

ここでもう1つの選択肢になるのが、個人輸入という方法です。

ネット上で個人輸入でAGA治療することは

危険
偽物を買う可能性がある

などと言って、育毛剤を買わせたり、よくわからないAGAクリニックに誘導しているものもありますが、個人輸入に関しては正しく理解し、正しく使い、正しい業者を通じて行えばリスクは限りなく0に近くなります。

我々の調べでは

オオサカ堂
アイドラッグマート

あたりであれば、信頼できる業者と言えます。

個人輸入で信頼できるジェネリックなどを活用すれば

ミノキシジル×フィナステリド=月額6,200円程度
ミノキシジル×デュタステリド=月額6,800円程度

で治療できそうです。

ただし個人輸入に関しては自己の責任と判断になるので、注意が必要です。

個人的な意見としては

・まずは信頼できるAGAクリニックに行き
・その後高いと思えば個人輸入に切り替える

というような流れで治療していくのがいいかなと思います。

 

最後に伝えておきたいこと

AGAというのは進行型の男性型脱毛症です。

AGAは市販されている育毛剤では治りません。

どんどん進行していきます。

またご紹介した3種類の成分のみが現在のAGA治療に効果を発揮してくれます。

それ以外の治療はAGAを根本から治療するものではなく

・髪に栄養を与える
・毛根を活性化させる

という間接的な効果に留まります。

なのでテレビCMで出てくるようなフサフサな髪の毛になることは絶対にあり得ないんです。

この記事を読んで

・正しくAGA治療を行い
・ボッタくられることなく
・コスパよくフサフサ

になってもらえたら嬉しいですし、このような記事がどんどん多く出て、正しいAGA治療の情報が出回ることを願います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-3-16

    【実験】TENGAを15種類、全部使ってランキングにしてみました。

    「膣内射精障害」って知ってますか? 床オナをしている AVの見過ぎ …
  2. 2016-12-8

    コンドーム9種類の強度・感度・ニオイ・つけやすさを比較しランキングにしました。

    精力アップする上で 「気持ち良かった!」 といういい経験は非常に大事です。 いい思…
  3. 2016-9-30

    【インタビュー】 精力剤の帝王『あかひげ薬局』が語る精力アップの秘訣!(生涯保存版)

    ある酔っぱらった女性から 「てめぇのチンコはナマコか?こんにゃくゼリーか?ほっそい松茸かぁ…

ピックアップ記事

  1. 2017-3-16

    【実験】TENGAを15種類、全部使ってランキングにしてみました。

    「膣内射精障害」って知ってますか? 床オナをしている AVの見過ぎ …
  2. 2016-12-8

    コンドーム9種類の強度・感度・ニオイ・つけやすさを比較しランキングにしました。

    精力アップする上で 「気持ち良かった!」 といういい経験は非常に大事です。 いい思…
  3. 2016-9-30

    【インタビュー】 精力剤の帝王『あかひげ薬局』が語る精力アップの秘訣!(生涯保存版)

    ある酔っぱらった女性から 「てめぇのチンコはナマコか?こんにゃくゼリーか?ほっそい松茸かぁ…
  4. 2016-5-2

    精力剤 | 国内の精力剤を一覧にしました。ランキングもあるよ!

    日本国内にある効果のある精力剤のみをピックアップしランキングにしました。 精力を上げたい! …
ページ上部へ戻る