黒セサミンって何?

990ea609ce2daf60c479136f26a3b917_s

セサミンとは、ごまに含有されている希少な栄養素の一つです。

ごまには、

  • 白ごま
  • 金ごま
  • 黒ごま

の3種類が存在していますが、黒セサミンは黒ごまから抽出されるセサミンの事を指します。

セサミンは、ごま全体から1%しか手に入らないゴマリグナンという抗酸化物質の1種であり、ゴマリグナンには、セサミンの他にもセサミノールやセサモールなどが存在します。

セサミンはゴマリグナンのうち、最も含有率が高い成分であり、ゴマリグナンの5~6割を占めています。

抗酸化作用が強力であるため、特に黒セサミンは多くの精力剤やサプリメントに含有されているんですよ。

黒セサミンの働き

f89de9cf050deef843ad5702a5a0135f_s

黒セサミンの体内での働きは、ほとんどセサミンと同じです。

ただし、黒セサミンには、黒色の色素を呈するアントシアニンというポリフェノールが豊富に含有されており、セサミンよりも高い健康効果が期待されています。

まずは、黒セサミンの働きについて見ていきましょう。

活性酸素を除去する

細胞を劣化させて人体の老化を加速し、生殖機能を減退させるのが、活性酸素です。

活性酸素は特に以下に示す場合に多く産出されてしまいます。

  • ストレスを感じた時
  • 紫外線に当たった時
  • 化学物質が体内に侵入した時
  • 激しい運動を行った時

つまり、現代社会で働く男性にとっては若々しさと精力を維持するために、活性酸素への対応が急務となるのです。

黒セサミンは、セサミン自体に備わっている抗酸化力アントシアニン由来の抗酸化力のダブルパンチで活性酸素を撃退してくれます。

セサミンの作用は少し特殊で、胃や腸で消化されずに門脈から肝臓へと吸収され、肝臓で代謝される事で、抗酸化力を発揮します。

コレステロール値と血圧の低下

コレステロールには善玉コレステロールと悪玉コレステロールが存在し、悪玉コレステロールが多い状態になると、血液がドロドロになってしまうだけではなく、血液中で酸化されて血管を劣化させたり、血管に張り付いて血液の流れを阻害してしまいます。

一方で、善玉コレステロールは、血液中に余分に存在するコレステロールを取り除いて血液の流れを正常に整える作用があります。

黒セサミンには、善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減少させる働きがあるんですよ。

また、血圧をコントロールして高血圧を改善する作用も有しています。

肝臓での脂質代謝の促進

黒セサミンは直接門脈から吸収される事で、肝臓に運ばれ、肝臓の機能をサポートする働きがあります。

肝臓では主に有毒物質の解毒や脂質の代謝が行われていますが、黒セサミンはまず、肝臓において脂質の代謝を促進し、脂肪の燃焼を手助けする作用があります。

この作用により、太りにくい体質になる事ができます。

肝臓でのアルコール代謝の促進

また、黒セサミンは肝臓において、アルコールを無毒化する代謝経路を促進する作用を有しています。

そのため、飲酒による二日酔いや悪酔いを防止・改善し、肝臓への負担を軽減する事が可能になります。

肝臓での脂質合成の抑制

黒セサミンは肝臓で、脂肪の燃焼やアルコールの分解を促進するだけではなく、グルコースから脂肪酸が生成されるのを抑制する働きもあります。

つまり、黒セサミンは脂肪の分解促進と脂肪の合成抑制というダブルの作用によって、血液中の脂質の量を低下させる効果を有しているのです。

黒セサミンの効果

c4081abee9e9d2e6652df4346ce090f9_s

黒セサミンは、

  • 強力な抗酸化作用
  • 肝機能への作用
  • コレステロールを低減させる作用

の3本柱によって、活力ある生活を人間に提供してくれます。

黒セサミンの摂取によって得られる効果は次の通りです。

血流の改善

黒セサミンは、コレステロール値と血圧の低下、抗酸化作用によって、血液をサラサラに改善し、血管の劣化を防止する効果があります。

このダブルの作用によって、血流を改善し、冷えやむくみなどを解消する効果が得られます。

EDの改善

勃起力を向上させ、EDを改善するためには、血流量を増加させる事が何よりも重要です。

黒セサミンは、血液サラサラ効果と血管の劣化防止効果によって、ぺニスへの血流量を増加させる事が期待できます。

精子の質の改善

精子は活性酸素の影響を受けやすく、酸化によって質が著しく低下します。

黒セサミンは、セサミン自体とアントシアニンの高い抗酸化力を誇るため、効果的に体内の活性酸素を除去してくれます。

抗酸化作用により、精子の質が改善する事で、男性不妊を改善する事も可能です。

体と肌の老化防止

黒セサミンには、セサミンとアントシアニン由来の強力な抗酸化作用があるため、体と肌の両方のアンチエイジング効果が得られます。

つまり、健康だけではなく、いつまでも美しく生き生きとした生活を黒セサミンは提供してくれるのです。

生活習慣病の予防

血液中に余分にコレステロールが存在していると、活性酸素によって過酸化脂質が形成されて血管にこびりつき、動脈硬化のリスクが高まります。

黒セサミンは過酸化脂質の生成を抑制する事で、動脈硬化のリスクを低減させます。

また、メタボリックシンドロームは、糖尿病など様々な生活習慣病の温床となります。

コレステロール値を低下させ、脂質の燃焼を促進する黒セサミンは、メタボリックシンドロームの予防・改善にも効果を発揮するんですよ。

がん予防

がんは活性酸素などによって細胞に傷がつく事で、発生しやすくなります。

黒セサミンは、活性酸素を効率よく除去し、細胞の劣化を防止する作用があるため、がん予防にも効果を発揮します。

参考サイト
http://www.wakasanohimitsu.jp/
http://health.suntory.co.jp/

黒セサミンの摂取量と副作用

6ab7621e12c8e207036d84ad267e0a84_s

黒セサミンの1日あたりの摂取目安量は、8~10mgとされており、この量はなんと黒ごま3000粒にもなります。

ですので、黒セサミンを摂取したい時は、サプリメントから摂取する事をオススメします。

また、セサミンは脂溶性であるため、食品から摂取する場合は、ゴマ油など油分と一緒に摂取すると吸収を高める事ができます。

副作用については、今まで報告された事例は存在せず、食歴も長い事から安心して摂取しても大丈夫です。

ただし、いくら健康に良くても黒ごまにはたくさんの油分が含有されているので、食べすぎには注意しましょう。

まとめ

黒セサミンは、セサミンの抗酸化力をバージョンアップさせた栄養素とも言えます。

精子の質や勃起力に不安を感じている方は、日々の食事やサプリメントで黒セサミンを摂取するようにしましょう。

ただし、黒セサミンは摂取してから1日後に作用を示すと言われているため、活性酸素対策に用いる場合は、毎日続けて摂取するようにしてください。