蜂の子って何?

1025-3

蜂の子とは、その名の通り蜂の幼虫やさなぎの事を指します。

ミツバチを始め、

  • スズメバチ
  • クロスズマバチ
  • アシナガバチ
  • クマバチ

など様々な蜂の子が食用とされています。

中でもミツバチの雄はローヤルゼリーやはちみつ、花粉などを食べて成長しているため、ローヤルゼリーを凌ぐ栄養価があると考えられています。

蜂の子は中医学において2000年以上も前から、不老長寿の上薬として珍重されています。

中国だけではなく、日本では長野や岐阜、愛知などで、世界ではルーマニアやタイ、メキシコなどで良質なタンパク源として親しまれています。

参考URL:http://www.bee-lab.jp/

蜂の子に含まれている成分

6ab7621e12c8e207036d84ad267e0a84_s

蜂の子にはアミノ酸を始め、ミネラルやビタミン、脂肪酸がバランスよく豊富に含有されています。

蜂の子に含まれている成分は次の通りです。

  • ビタミンC
  • ビタミンB群(B1、B2、ナイアシン、パントテン酸)
  • ミネラル類
  • アミノ酸
  • 脂肪酸類

ミネラル類に関しては、以下のように酵素や代謝の活性化に必要不可欠な成分が豊富に含有されています。

  • カリウム
  • ナトリウム
  • 亜鉛
  • リン
  • カルシウム
  • マグネシウム

また、アミノ酸に関しては、必須アミノ酸を全種類バランスよく含みます。

  • ロイシン
  • イソロイシン
  • リジン
  • バリン
  • フェニルアラニン
  • トレオニン
  • ヒスチジン
  • メチオニン
  • トリプトファン

必須アミノ酸以外にも、精力アップに効果的なアルギニンなど、蜂の子には多様なアミノ酸が含有されています。

  • グルタミン酸
  • アスパラギン酸
  • プロリン
  • アラニン
  • グリシン
  • チロシン
  • アルギニン
  • タウリン

特に精力に深い関係を持つ亜鉛とアミノ酸の作用について、さらに詳しく解説いたします。

亜鉛の働き

亜鉛はセックスミネラルとも呼ばれており、生殖機能の健全化には欠かす事のできない成分です。

亜鉛を摂取する事で、性ホルモンの分泌が促され、精力を全体的にアップさせる事ができます。

亜鉛は精力への効果だけではなく、抗酸化作用や細胞分裂の促進など生体内で重要な役割を果たしています。

亜鉛の代表的な作用は以下の通りとなります。

  • 性ホルモンの分泌促進
  • 5αリダクターゼ阻害によるテストステロンの分泌量促進
  • 精子の運動率と量の向上
  • EDの改善
  • 活性酸素の除去
  • 精神の安定
  • 酵素の活性
  • 細胞分裂におけるDNA・RNAの合成促進

アミノ酸の働き

アミノ酸は生体を構成するタンパク質の原料として働くだけではなく、様々な代謝活動に関与したり免疫系などに作用する事で、人体の健康に貢献しています。

それぞれのアミノ酸によって働きは変わってきますが、以下にその代表的な作用を示します。

  • 血流の改善(アルギニン)
  • 体力および筋力の増強(ロイシン、イソロイシン、バリン、アルギニン)
  • 免疫力の向上(アルギニン)
  • リラックス作用(トリプトファン)
  • 脂肪の燃焼(リジン、プロリン、アラニン、アルギニン)

特にアルギニンには、若さのマスターホルモンである成長ホルモンの分泌を促進する働きがあり、様々な代謝活動を活性化させる効果が期待できます。

蜂の子の効果

2dff2596e8c0670801a4be7bea5af4ee_s

蜂の子はバランスよく含有されている

  • ビタミン
  • ミネラル
  • アミノ酸

が複合的に働く事で、特に老化防止や体力面への効果が期待できます。

体力の増強

蜂の子には、様々な代謝活動を活性化させるビタミンB群やアミノ酸が豊富に含有されています。

さらに、代謝活動に欠かせない酵素を活性化させる補酵素として働く、ミネラル類もたくさん含まれています。

代謝が活発になる事で、エネルギーを生み出す力が高まり、体力を増強する事ができます。

体力は精力アップに欠かせない要素の一つですよね。

老化防止

蜂の子は、ミネラルやビタミンB群、アミノ酸などの働きによって代謝を活性化させる効果を有するため、細胞の生まれ変わりを促進する事ができます。

さらに、ビタミンCや亜鉛には細胞の老化を加速させる活性酸素を除去する働きがあります。

蜂の子の摂取で期待できる老化防止効果には、以下のようなものが挙げられます。

  • 肌のたるみ、シワの改善
  • 脳機能の維持
  • 血管の老化防止
  • 白髪や抜け毛の予防

免疫力の向上

蜂の子に含まれているビタミンCやアミノ酸には免疫力を向上させる作用があります。

耳鳴りや難聴の改善

近年のヒトを対象にした研究によって、蜂の子の長期間摂取により耳鳴りや難聴が改善する事が報告されています。

精力全体の底上げ

蜂の子には、テストステロンの分泌を高める亜鉛や勃起力に欠かせないNO(一酸化窒素)を体内で生成するアルギニンが含まれています。

この事より、EDの改善や精子の質と量の改善など、精力全体を底上げする効果が期待できます。

参考URL:http://www.wakasanohimitsu.jp/

蜂の子の副作用

861288a71ee06e50de4e4adff23034e1_s

蜂の子は中国において「副作用がなく不老長寿に効果がある」上薬として位置づけられているため、安心できる食材の一つと考えられます。

ただし、タンパク質をたくさん含有しているため、アレルギーには注意する必要があります。

重度のアレルギーを引き起こす可能性もあるため、蜂の子を最初に食べる時は少量から試すようにしましょう。

また、蜂の子は天然の食材ですので、産地によっては有害物質の混入も危惧されます。

蜂の子を購入する時は、産地を確認し、信頼あるメーカーから購入するようにしましょう。

まとめ

蜂の子は体力アップや美容を目的に食べるには、効果のある食材と考えられます。

また、アルギニンや亜鉛も含有されているため、精力を全体的に高めたい時にも有効でしょう。
しかし、精力に関しては体力向上に付随するものと考え、即効性は期待しない方が良さそうです。