緊張してたたないという人は多いです。

そういう精神的な問題でたたない人のために

完全に克服する方法を教えたいと思います。


■当ブログでよく読まれている記事■

当ブログは「精力」のことを調べつくして2年。記事の中でもユーザーからの熱い支持を得ている記事です。

・国内の精力剤をランキングにしました!←人気
・コンドームの比較をしてみたよ!
・TENGAの比較をしてみたよ!

■この記事を読んでいる人にオススメしたい精力剤

・Going
→Goingにはカツアバという中枢神経を刺激するハーブが入っています。緊張している時は中枢神経が少し鈍るのでたちにくいです。SEXの前に飲むといいですよ!オススメです。


  

緊張して「たたない!」

2e0f6496449cf9ceec33889cce26c29b_s
多くの男性が経験する「緊張してたたない」現象。

女性からすれば
「立てよ!」
と思っていると思いきや実はそうではないんです!!

あなたのことを

「他の男とは違うわ!」

と思わせるための方法を伝授します。

  

緊張で「たたない」理由と原因

a64b9d401c46fce378525894c31f0226_s
まず対策方法を知る前に「原因」を知っておく必要があります。

この原因をしっかりと理解しておくことで
ここで説明している以外の対策方法をご自身で見つけることができるかもしれません。

  

1.男はプライドが高い

まず1つ目の原因は「男のプライドは高い」ということです。

しかもそのプライドが「間違っている。。。」という始末。笑

「元気なところを見せつけたい!」
「頼もしい男と思われたい!」
「絶倫と思ってもらいたい!」

そういう風に思って欲しいと男は思っています。

こういう風に思うと「緊張」してしまいたたないのです。

しかし女性はそんなことはどうでも良いのです。

  

2.自分より格上の女性に弱い

男性はプライドが高いゆえに

・モテそうな女性
・きれいな容姿の女性
・非常にオシャレな女性

を目にした時に自分より格上と認識してしまいます。

「格上」と認識した場合

「なんとかこのワンチャンスをモノにしないといけない!」
「僕なんかで満足させられるわけがない!」

と思ってしまいたたないことが多いです。

こちらもガチガチに緊張している証拠です。

  

3.「狩り」の本能で「功績」を求める

男は「狩り」へ女は「家事」という古い歴史があるように

男は何事にも「功績」を求めたがる性質があります。

ベットインした時の「功績」を

「絶倫な自分の息子でガンガン突いて満足させる」

と勘違いしている男がほとんどです。

功績をこのように捉えてしまうと
「勃起すること」が必要最低条件となるため

「セックスを楽しむと」

いうよりも

「勃起して突かなければならない」

というノルマばかりに目が行ってしまいそれがプレッシャーになってしまうのです。

  

4.そもそも自分勝手な経験の方が多い

そして男性は基本的に1日1回マスターベーションを行わないといけない動物です。

もちろん頻度は人それぞれですがそのようにできています。

マスターベーションの時は

基本的に「自分勝手」な方法で全てを終えることができます。

ほぼ緊張しない状態で最後まで済むため「たたない」ということはありません。

しかしセックスは相手がいるため、「自分勝手」な方法でイクことしかできず、いつも通り楽しむことができないのです。

  

5.「アップ」と「練習」なしで試合で活躍はできない

この「練習」とはマスターベーションのことです。
唯一の練習が自分勝手な行為になっているため
「試合」つまり本番を迎えても活躍はできません。

さらに、勃起させるという行為には精神的な部分だけでなく栄養や運動と言った様々な要因にも関係してきます。

男は仕事をして忙しいですから
運動不足、栄養の偏りに陥りがちで
スムーズな勃起を阻害しています。

本番に向けての日々の「アップ」も足りていないのです。

  

「たたない」を解消する男ができる対策方法

028901d880407c9b00f7e7e8dbf10d70_m
これらの原因から、何となく対策方法は見えてきたかと思いますが

タテヨが男に10のアドバイスを贈ります。

実体験に基づき、この10個をしっかり抑えておけばほぼ100%間違いなく
「緊張してたたない」ということはないでしょう。

  

1.格上など存在しないと考える

まず、どのようなキレイな相手でも、モデルでも、芸能人でも、そもそもベットインまで行けたということは

その女性は「あなたを素敵な男」と思っているので

その時点で「格上」ということはありません。

確かに気持ちは分かります。

特にこの傾向は
中学高校の時に「イケてる」グループに入っておらず

大学や社会人から「デビュー」した経験がある人に多いです。

このような劣等感を秘めた男性は

綺麗な女性を見ると「緊張」してしまうのです。

しかし今は、そうではありません。

目の前の相手と対等なのです。

いくらあなたと不釣り愛に美しい女性であっても

ベットインできただけで、対等なのです。

それを忘れてはいけません。

  

2.本番こそが全てではないと思う

セックスは本番行為だけが全てではありません。

特に女性は本番行為で「イク」よりも「愛撫」や「前戯」の方でいきやすいです。

なので、最悪本番行為ができなくても
「愛撫」や「前戯」
でイカせてしまえば、女性は「この人って素敵!」と思ってくれるのです。

なので、まずは
「本番しないつもり」
でセックスにのぞんでみましょう。

  

3.まずは相手のことだけを考える

なので、まずは「愛撫」や「前戯」だけでイカせることにチャレンジしてみてください。

「イカせる」のは難しくありません。

女性の陰部(クリトリス)の部分を

・舌を押しつけて左右に動かし続ける。(又は上下に動かし続ける)
⇒反応が良い方を選択。

もしくは

・中指を使って適度に押し当てくりくりする

これらのどちらかを5分~10分程度
「継続的に」

行えば必ずイキます。

ここで重要なことは「継続すること」です。

女性は徐々にオーガニズムが溜まっていき

それを止めてしまうとまた0に戻ります。

「3分~5分」経過した時点で

「この女性はこの方法でイカないタイプの女性かも」
と思って止めてしまうことは厳禁です。

必ずイキますので。

  

4.満足させてから満足する

上記のように先に満足させれば

何も緊張することはありません。

あなたの役目は果たしたのです。

あとはマスターベーションの時と同様好き勝手してください。

既に女性はイッテしまっているので

たたなくても女性に怒られる・ガッカリされるということはありませんので

「たたせる」必要もありません。

こう思うと自然と緊張から解放され、たちます。

  

5.最初に言い訳をしておく

ここまでの方法でほぼ100%成功することは間違いないですが

本番前に

「今日はちょっと疲れ気味なんだよね」
「最近仕事のことで頭いっぱいで性欲がないんだよね」
「今日はお酒飲んでるからだめかも」

みたいに言えるパートナーであれば先に言っておくと

「緊張」から解放されます。

  

6.前日や当日はお肉を食べておく

次は体の内面に迫ります。

まず、一番即効性があり、効果があるのが「お肉」を食べることです。

医者が「今日はここ一番だ!」と言う時は薬を飲まずに「お肉」を前日や当日に食べるそうです。

確かに精子もタンパク質ですし、お肉もタンパク質です。

そして体を作っているのもタンパク質なので理にかなっています。

  

7.日々軽い運動を行っておく

スムーズな勃起を促すために、日々の運動はかかせません。

人間は、陰部に血液を流して勃起させます。

つまり血がドロドロしている場合などは勃起しづらいのです。

これを解消するため、できる時で良いのでランニングやスクワットなど軽い運動をしておくと効果てきめんです。

  

8.シャワーの時間でスクワット

こちらも即効性があるのですが
女性がシャワーを浴びている間などに

スクワットをしていくこともスムーズな勃起を促します。

軽い筋トレをすることで血流がアップし、血液循環が良くなり勃起しやすくなります。

さらにスクワットは勃起させるための筋肉を鍛える効果があるので、なお効果的です。

  

9.有効な精力剤を服用しておく

皆さんが服用して「効果があった!」と思った精力剤を当日飲んでおきましょう。

できるのであれば2日前から飲んでおくのが良いです。

当サイトでもオススメの精力剤はご紹介していますが
それでなくても、ご自身のお気に入りのもので良いと思います。

  

10.バイアグラなどのED薬は最終手段

バイアグラを服用するといとも簡単に勃起します。

しかしその凄さに触れた瞬間
心理的にも肉体的にもバイアグラなしでは勃起しない体になります。

マスターベーションを行えている間は絶対に服用してはいけません。

  

「たたない」を解消する女性にしてもらう対策方法

5cac5f24607ad65f9a24a905906eaa33_s
これらが自身でできる「緊張してたたない現象」を解決する方法です。
最後に3つだけ女性にもできる対策方法をご紹介していきます。

女性の役に立てば幸いです。

あとご紹介することを「さりげなく」男性から女性に推奨することもお勧めです。

  

1.念入りにシャワーや歯磨きをしてもらう

マスターベーションに慣れ過ぎている男性は、いざ本番と言う時にちょっとしたことで萎えたりします。

特に「ニオイ」はその原因の1つではないでしょうか。

それを解消する方法としては
念入りにシャワーをしてもらったり、歯磨きしてもらうことが重要です。

しかし!!

「お前口臭いから歯磨きしろ」
「体が臭いのは嫌だからシャワーはしっかり浴びろ」

と言えないですよね。

歯磨きをさせたい!

まず歯磨きの方は男性側が歯磨きをしだすと、女性も歯磨きをしだします。

女性の心理からして

「相手が歯磨きしているのに、私がしていなかったら、口臭が目立つ」

と考えるからです。

なので歯磨きをしてほしかったら、自分が歯磨きしているところを見せてみましょう。

念入りのシャワーを浴びさせたい!

そしてシャワーなのですが、こちらも言い方次第です。

「俺、今日汗かいたからしっかり体洗うね!」

というように「シャワー」レベルじゃなく

ボディソープでガッツリ洗うことを伝えましょう。

そうすれば先ほど同様、女性もしっかりとシャワーを浴びてくれます。

  

2.デート中からアピールしておく

デートの途中、とりわけ本番前の夜の食事中、お酒が入ってきたころに

「過去に萎えた話」

「こういう女性はちょっと無理」

みたいな話を冗談っぽく話せる相手ならしておきましょう。

そうすることよって、相手はそれを避けて行動してくれます。

  

3.パートナーであればしっかりと意思疎通する

つまりパートナーであれば
自分が好きな行為やポイントをしっかり伝えることができますし

嫌な行為やポイントもしっかり伝えることができます。

性行為は「男を自慢するアピール大会」ではなく

「愛を確かめう二人の共同作業」「大事な子孫を残す行為」です。

それをしっかりと認識しておきましょう。

  

緊張している場合は中枢神経を刺激しましょう

  • Going

    Going

    お試し価格 なし
    通常商品価格 11,800円
    内容量 120粒入り
    用法容量 1日4粒
    返金制度 30日間全額返金制度
    オススメ度 ★★★☆☆
    精力を上げる原料
    トンカットアリ、ムイラプアマ、カツアバ、マカ、高麗人参、金時ショウガ
    配合されている栄養素や成分
    上記の原料に含まれる栄養素。プラス「シトルリン」「大豆イソフラボン」「ビタミンB郡」「ビール酵母」「亜鉛」など

    【特徴】

    オススメしたい理由としてはカツアバ(カツアーバ)が入っていること。

    例えばマカとかクラチャイダムなどは「精力成分」なので確かに「精力が上がり」ます。

    ただカツアバはそういったものではなく、コカの木の仲間のハーブの一種で

    中枢神経を刺激し勃起を促すのです。

    このサプリは「緊張して立たない」「お酒を飲むとたたない」みたいな人にオススメです!

    ⇒公式サイトで確認する

  

まとめ

1.緊張してたたないの原因をしっかりしる
2.間違ったプライドや考え方は捨てる
3.まずは相手を満足させるためだけに行為をおこなう
4.満足させれば「たたなくても良い」と考えてみる
5.日々の身体のメンテナンスを大事にする
6.女性をさりげなく自分の思い通りに誘導する
7.セックスは「男のアピール大会」ではないことを認識する