5b580930a335bd5018d3312efc0d0a51_s

最近、下半身の衰えが気になる・・・とお悩みではないですか?

勃起力に問題が出てくると仕事もプライベートも楽しめなくなりますよね。

勃起力アップには、運動がよいと言われていますが「運動をする余裕がない」と切羽詰まっている方も多いでしょう。

そんな男性陣に朗報です!

実はデスクワークを行いながら、手軽に勃起力をアップさせる方法があるのです。

それが、「指引っ張り」です。

今回は、指引っ張りの驚くべき効果と方法についてお伝えします。

勃起力の低下はオフィスワークが原因?!

53d6cfae0180c5d91ce80257a393369d_s

勃起力の低下に悩んでいるのはあなただけではありません。

現代では、下半身の衰えに悩む中高年男性が増加しています。

その一因となっているのが、「オフィスワーク」です。

オフィスワークでは、姿勢が固定され、下半身を動かさない時間が増えます。

下半身の動きが少なくなる事で、

  • 下半身の血行不良
  • 腰椎が硬くなる

といった勃起力に大打撃となる現象が起きてしまうのです。

オフィスワークは下半身を血行不良にする

ぺニスの勃起は、ご存知の通り海面体への血流が増加する事で起きます。

そのため、下半身の血液の流れが悪くなると必然的に勃起力は低下するのです。

血液の流れは心臓の拍動だけではなく、筋肉の収縮によって保たれています。

特に足のふくらはぎは血流のポンプとしての役割を担っており、ふくらはぎの筋肉の動きが少なくなると全身の血流が滞ります。

下半身を動かさないオフィスワークはまさに、ぺニスへの血流を阻害する大きな壁となるのです。

オフィスワークは腰椎を硬くする

オフィスワークの欠点は血行不良だけに留まりません。

長時間イスに座り続けていると、腰がこり固まってしまいますよね。

実は、腰は勃起において重要な役割を担っている部分なのです。

腰骨である腰椎の一番上の骨には、勃起を引き起こすための勃起中枢が存在しています。

腰がこり固まってしまうと、勃起中枢の神経伝達がうまくいかなくなり、勃起力が低下してしまうのです!

オフィスワークで腰痛持ちの方は、勃起力の低下にも自覚があるはずです。

「座りながら血流アップ」が勃起力アップの鍵!

01df0a3ba569f249a707362f3d0a71d7_s

オフィスワークが勃起力低下の悪役だったとしても、仕事をしないわけにはいきません。

さらに追い討ちをかけるかの如く、30代40代になると仕事もハードさを増し、運動する余裕が心身ともになくなってしまいます。

まさに、下半身において四面楚歌の状態となっているのです。

この状況を打破するためには、「座りながらいかに血流アップできるか」が鍵となってきます。

指を刺激すると全身が健康になる!

4d7176029f97e1904906f0c25023f880_s

「仕事をしながら下半身の元気を取り戻す」そんな夢のような願いを叶えてくれるのが、指への刺激です。

「下半身なのにどうして指?」と疑問を持った方も多いでしょう。

実は指には体のあらゆる器官に繋がる17000もの末梢神経が集まっています。

さらに気(エネルギー)の通り道である経絡の半分は、手の指先から出ているんですよ。

つまり、指を刺激する事で気の流れが良くなり、内臓の機能も高まるため血流が改善されます。

引いては下半身に留まらず、全身の健康増進に繋がるのです。

そして、勃起力の向上に特に有効なのが、「薬指」への刺激です。

左手の薬指で勃起力アップ

左右の手の薬指には、経絡の一つである三焦経(さんしょうけい)が通っています。

この三焦経には、

  • 性ホルモンの分泌を促進する
  • 自律神経のバランスを整える
  • 腰椎の勃起中枢を刺激して活性化させる

といったまさに勃起力向上には嬉しい効果が詰まっています。

特に左側の薬指を刺激する事で、血液と性ホルモンを活性化させ、ぺニスを若返らせる事ができます。

右手の薬指で自律神経を整える

一方で、右側の薬指を刺激すると、自律神経を整える効果が期待できます。

自律神経が整う事で、

  • 血行が改善する
  • 心身をリラックスさせる
  • 筋肉のこりをほぐす
  • 不眠を改善する

などの効果が得られます。

血行や不眠の改善、心身のリラックスはEDの解消にはなくてはならない要素ですよね。

指引っ張りで下半身の元気を取り戻そう!

PAK25_kinnikuryouude_TP_V

下半身の元気回復には、指への刺激が有効であると分かりました。

では、指を刺激するにはどうしたらよいのでしょうか?
その答えが「指引っ張り」です。

指引っ張りは簡単かつどこでも行う事ができ、効果の高い指刺激法なんですよ。

指引っ張りの方法

勃起力を向上させてくれる三焦経は薬指の側面にあります。

指引っ張りでは、左手の薬指の側面を重点的に刺激します。

  • まず、肩と腕の力を抜いてリラックス
  • 右手の親指と人差し指の腹が左手の薬指の側面に当たるように持つ
  • 安定させるために右手の中指も左手薬指に添える
  • 強めに左手薬指の付け根から指先へと引っ張る
  • リズムよく引っ張る動作を1回につき3~4分繰り返し、1日あたり2~3回

します。

右手薬指も行いたいという方は、同時に行わず、日中に左、寝る前に右といった要領で時間帯を変えて行うようにしましょう。

まとめ

まさかオフィスワークがこんなにも、勃起力低下に影響するなんて驚いた方も多いでしょう。

血行不良の改善には運動が一番ですが、そうもいかないのが社会人の辛い所です。

指引っ張りは仕事中にも周囲を気にせず行えるので、ぜひ下半身の元気回復のためにも取り入れてみてください。

参考文献
男性力がみなぎる本 山中秀男監修 ビタミン文庫