大好きなパートナーとセックスすることはとても気持ち良いものです。

しかし、セックスすると妊娠する可能性があります。

いざ子供を作りたいという段階ではなく、快楽目的でセックスをする場合、避妊をする必要があります。

ここでは、

  • 正しい避妊の方法
  • 間違った避妊方法

について紹介します。

 

 

避妊とは?

妊娠をする為に性行為を行うのは普通の事ですが、妊娠以外でも、

  • 愛を確かめ合うため
  • セックスをしたいため

という欲求から、性行為に臨みます。

セックスをする度に子供が出来ていたら、貧乏子沢山んと、大変な事になりますが、子供を作る以外にもセックスを行いたいのが人間の本心。

そうなってくると、子供を作らない為にガードする事が避妊なのです。

避妊を行って、性行為をしても子供を作らない様にするのです。

 

 

簡単な避妊方法

避妊の方法は1つではありません。

ここでは簡単に誰でも出来る避妊方法をお伝えします。

 

コンドーム

多くの人が耳にし、学生の時の性教育の話しにも出てくるのがコンドーム。

  • 男性のペニスに装着するだけの簡単な避妊
  • 薬局やコンビニ等、どこでも手に入る
  • 性感染症も予防出来る

男性のペニスに装着するだけなので、女性にとっても男性にとっても負担は有りませんし、

セックスの最中に簡単に装着する事が出来ます。

又、嬉しい事に、夜中に急に避妊してセックスを行わないとイケナイ事態に陥ったとしても、

コンビニ等で簡単に手に入り、その上低価格の為、1番ポピュラーな避妊になります。

こんなにプラスな面ばかりで、性感染症も予防出来るのですから、つけて損はありませんよね。

ただ、コンドームの避妊率は100%では無く

  • 手に精液が着いていた
  • コンドームはとても繊細で敗れやすい

ということが原因で、妊娠してしまったケースもあります。

コンドームを使用する際は、きちんと爪を切り、丁寧に扱いましょう。

 

ピル

低用量ピルと言って、薬を飲む事で、排卵を抑える薬があります。

  • 薬を飲み忘れなければほぼ100%の避妊に成功する
  • 肌が綺麗になったりと、避妊以外のメリットもある

飲み忘れなければ100%の避妊が出来、排卵を調節しているので、

生理の周期も乱れる事無く、毎月、決まった日に生理が来てくれます。

しかし、薬の服用という事でメリットだけでは無く、デメリットも多くあります。

  • 副作用が強い
  • 太ってしまう可能性がある
  • 性感染症の予防にはならない

病院に受診しての処方となるので、

時間が取れない人にとっては、面倒臭い物となってしまいますし、医療費だってかかってしまいます。

又、薬の為、体質に合わなかったりしてしまうと、吐き気や体重の増加等の副作用も多く出てしまいます。

あくまで避妊目的で使用している為、性感染症の予防は行っていません。

性感染症の予防を行うのであれば、コンドームの着用も同時に必要となってきます。

結婚し、子供も一通り作り、確実に妊娠したくないという夫婦にオススメになってくる避妊薬かもしれませんね。

低用量ピルの他に避妊に失敗した時後に飲む、アフターピルという薬もあります。

これは体にあまりよくない物ですが、病院受診で簡単に貰える様になっているので、緊急時の避妊方法として知っておいて損は無い薬です。

 

 

避妊にならない避妊

避妊をしていると思っていても、実際は避妊となっていない避妊方法もあるのです。

後から涙を流す前に、避妊にならない避妊方法を理解しておきましょう。

 

外出し

男性がよく言いがちな「外に出すから大丈夫だよ」この、外出しは本当に避妊になるのでしょうか?

結論は、避妊になりません。

外出しは、中に出した時と比べると妊娠の可能性は下がりますが、実際に避妊を行っている事にはなりません。

  • 微量でも精子が膣内に入ると妊娠する可能性は上がる
  • 完全なる外出しなんて存在しない

セックスの途中に、俗に言われる我慢汁というモノが出ています。

そこにも精子は含まれているので、その我慢汁で妊娠は行えるのです。

避妊していたのに、妊娠したんだという言葉を聞いたり、授かった婚という言葉があるのは、外出しの影響が大きく出ています。

 

オギノ式

オギノ式と聞いたらなんの事か分からない人も多いかもしれませんが、

基礎体温を測り、その基礎体温の結果から、排卵日を判断し、排卵日付近を避けて性行為を行う避妊方法です。

  • 排卵日は確定されていない
  • 精子の生きる日数は人それぞれ違う
  • 精子が膣内に入る事で妊娠は可能になる

基礎体温を見て「今日は安全日だから大丈夫」と判断して、性行為を行っても全く避妊にはなっていません。

精子が少しでも膣内に入る事によって、その時点で避妊にはならないのです。

オギノ式は避妊に使うのでは無く、妊娠したい女性が、排卵日を判断するのに使用した方が良い方法となっていきます。

 

 

まとめ

妊娠は簡単に出来ない物と思われがちですが、タイミングが合えばいつだって妊娠する事は可能なのです。

その場の快楽だけを求めてしまい、望まない妊娠をしてしまい、中絶という悲しい選択に成るよりも、

きちんとした避妊方法を行って、本当に妊娠したい時に妊娠出来る体を作っておきましょう。

忘れないでください。

適当な事を言って、適当な避妊をするよりも、

きちんと避妊をし、きちんとあなたの事を大切にし理解してくれている人こそが、本当にあなたの事を思ってくれている人ですよ。