eb4ad7629df44e19a5c800c721f31979_s

食の好みが精力の低下やEDに影響を及ぼす事があります。

その代表的な例が、スイーツ好きです。

甘い物は疲れた心と体を癒してくれて幸福感を与えてくれますよね。

ですが、スイーツはあなたのぺニスにとっては全然甘くない食べ物なのです。

勃起力や精力の衰えを感じているのであれば、スイーツが原因となっている可能性が高いでしょう。

そこで今回は、スイーツがなぜ精力減退の原因となるのか、その深い理由に迫ってみたいと思います。

  

EDの原因はスイーツの食べ過ぎにある!?

915420c727d44c8bf83a48f8824d46d5_s

最近ED気味だと感じるのであれば、まずは普段の食事を思い返してみてください。

  • ケーキ
  • チョコレート
  • ドーナツ

などのお菓子をたくさん食べていませんか?

これらのスイーツは食べれば食べるほど、EDのリスクを高めます。

  

スイーツに含まれるEDの原因物質

1202-9

スイーツの食べ過ぎがEDを引き起こすのは、洋菓子に含まれている食材に原因があります。

その食材とは、

  • 白砂糖
  • トランス脂肪酸

の2つです。

トランス脂肪酸という言葉を初めて耳にした方も多いのではないでしょうか?
実はこのトランス脂肪酸は健康と精力に大打撃を与える恐ろしい物質なんですよ。

 

白砂糖

白砂糖とは、一般的に料理やお菓子などに使われる精製された砂糖の事を指します。

白砂糖は

  • ミネラル
  • ビタミン

などの栄養素をほとんど含まない上、高カロリーという特徴を持っています。

また、砂糖には依存性がある事も確認されています。

タバコやお酒などと同じように食べれば食べるほど、さらに欲しくなり摂取してしまうという悪循環を引き起こします。

近年では砂糖の有害性について、多くの医師や専門家が指摘しています。

白砂糖の害を以下にまとめます。

  • 依存症を引き起こす
  • メタボリックシンドロームをもたらす
  • 心臓病を引き起こす
  • 血行不良を起こす
  • 腸内環境を悪化させる

 

トランス脂肪酸

トランス脂肪酸とは、植物油に水素を添加する事によって生成される物質であり、常温で液体の油から常温でも固体を維持する油を工業的に製造する過程で生じます。

  • マーガリン
  • ファットスプレッド
  • ショートニング

などに大量に含有されており、これらを原材料とするお菓子やケーキなどにもたくさん含まれています。

トランス脂肪酸は「食べるプラスチック」と呼ばれており、体の中で処理する事ができず、細胞膜に蓄積して体のあらゆる機能にトラブルをもたらします。

さらに悪玉コレステロールを増やして、

  • 動脈硬化
  • 心筋梗塞

などのリスクを高めます。

欧米諸国では、史上最悪の油として摂取が国家的に規制されています。

トランス脂肪酸の害を以下にまとめます。

  • 肝臓障害や心疾患のリスクを高める
  • 動脈硬化を進行させる
  • 糖尿病をもたらす
  • 代謝を撹乱する
  • ホルモンを撹乱する

  

スイーツがEDを引き起こす5つの理由

白砂糖とトランス脂肪酸を含むスイーツは、以下の5つの作用によって、勃起力や精力に大打撃を与えます。

  • ミネラルとビタミン不足を起こす
  • ホルモン分泌に異常を起こす
  • 腸内環境を悪化させる
  • 血液をドロドロにする
  • 血管を劣化させる

 

ミネラルとビタミン不足になる

男性ホルモンを分泌したり、精子を作るためには、ビタミンとミネラルが必要です。

特に亜鉛は「セックスミネラル」と呼ばれ、精子の形成に不可欠です。

また、男性ホルモンを作るためには、ビタミンB群が必要になります。

スイーツにたくさん含まれている白砂糖を摂取すると、体内の亜鉛やビタミンB群がたくさん消費されて、不足状態に陥ります。

その結果、ホルモン量が減り、精子を作る力も衰えてしまうのです。

 

ホルモン分泌に異常が生じる

スイーツに含まれているトランス脂肪酸は、細胞の機能を劣化させます。

さらに精力に重要な性ホルモンは油で出来ています。

トランス脂肪酸をたくさん摂取すると、ホルモンがトランス脂肪酸によって形成されてしまい、正常に機能しなくなります。

ホルモンの分泌量と機能が低下し、精力全体が減退してしまうのです。

 

腸内環境が悪化する

砂糖は腸内で悪玉菌の餌になり、悪玉菌優勢の状態を作り上げます。

すると、腸内環境が悪化し、勃起力に大きなダメージとなる血行不良やホルモンの分泌異常、自律神経の乱れを引き起こすようになります。

 

血液がドロドロになる

トランス脂肪酸を摂取すると、悪玉コレステロールが増加し、血液がドロドロになります。

さらに砂糖をたくさん食べる事で、血液中にシュガークリスタルと呼ばれる砂糖の結晶がたくさん生じ、血液を流れにくくさせます。

血液の循環が悪くなると、ぺニスに血液が届かなくなりEDを引き起こします。

 

血管が劣化する

トランス脂肪酸の摂取によって悪玉コレステロールが増加すると、血管壁にコレステロールがべったりとくっつき、血管を劣化させます。

劣化した血管は正常に血液を運べなくなり、血行不良を起こして、EDの原因となります。

  

まとめ

  • タバコも吸っていない
  • お酒も飲まない

だから大丈夫と油断していると大変な事になってしまいます。

スイーツは、タバコやお酒と同じように依存性が高い上、白砂糖やトランス脂肪酸などEDの原因物質を多量に含んでいるのです。

特にトランス脂肪酸の有害性は非常に高いため、

  • 油分が多いお菓子
  • 生クリーム
  • マーガリン

を多く使用する洋菓子には注意を払うようにしましょう。

参考
男性機能を高める本 鶴見隆史