c3dafce353451d21e663f0f1d142ba77_s
油揚げの栄養や成分って何があるのでしょうか?実は多くのタンパク質や亜鉛、鉄などを含み

精力アップに効果があるんですね!

油揚げの特徴

3c1ac6b80f5ca1ce256d0cef3b557b33_s

タンパク質が豊富

豆腐の元は大豆から出来ており『畑の肉』と呼ばれるほどにタンパク質が豊富に含まれています。

大豆から豆腐→油揚げになっても、タンパク質が多く含まれており、
アミノ酸スコア『77』とまずまずバランスよく含まれています。

また、大豆のタンパク質が元なので、動物性タンパク質に含まれている『コレステロール』が含まれていないというメリットもあります。

腸内環境を整える

油揚げに含まれる食物繊維の影響で、腸内の有害物質や老廃物を外に出す働きがあります。

この結果、腸内の環境を整えるのです。

ストレス緩和

油揚げにはカルシウムが多く含まれています。

カルシウムはイライラを抑える働きがあります。

また油揚げにはカルシウムとマグネシウムが理想的な2:1に近い割合で含まれています。

油揚げに含まれる精力アップが望める成分

0712-2

亜鉛

精力アップと言えば必ずと言ってもよいくらいに名前が挙がるのが『亜鉛』です。

油揚げには30g(1枚)中0.72mg
1食辺りの摂取目安量が3mgですから、4分の1程度は油揚げで摂ることができます。

亜鉛の期待できる効果としては以下の通り。

  • 精子を作る
  • 男性ホルモンの生成に必要

油揚げには30g(1枚)中1.26mg

1食辺りの摂取目安量が3.49mgですから、必要な分の約36%程度を油揚げで摂ることができます。

貧血予防

赤血球の機能維持や血液の質を良くすることにより、貧血を予防する。

スタミナの維持

血液の質を良くすると全身のスタミナ、体力の維持が期待できます。

体力不足で勃起力が続かないという人も多いので、そういう方は鉄分を多めに摂ることで
改善できるかもしれません。

グリシニン

アミノ酸の一種です。
中性脂肪値やコレステロール値を下げる働きがあります。

精力アップにも関連するグリシニンの具体的な期待できる効果は以下の通り。

  • 動脈効果の予防
  • 高血圧の解消
  • ホルモンバランスを整える

ビタミンB1

エネルギー代謝に関わる補酵素。
主に糖の代謝に関わります。

疲労回復

全身の力を維持。
エネルギーを効率良く発生、維持させる。

神経の機能維持

不足すると神経機能にも悪い影響を及ぼします。

特に、勃起力等は神経機能と深く関わってきます。

精力アップには神経の機能維持が必要不可欠だと言えます。

ビタミンE

油揚げには30g(1枚)中0.45mg

1食辺りの摂取目安量が2.2mg
1食あたりに必要なビタミンEがおよそ20%程度含まれています。

ビタミンEは脂溶性なので過剰摂取には注意したいところですが、
油揚げの場合には含有量がそこまで凄くも無いので他の食事を気にした方が良いです。

抗酸化作用

ビタミンEには抗酸化作用があり、細胞の老化を防ぐエイジングケアに最適。

油揚げにデメリットってあるの?

0712-3

油揚げは大豆食品で特にデメリットのようなことは無いと考えられますが、
実は1つだけ注意すべきポイントがあります。

それは『カロリー』です。

油揚げは作られる過程で油を使いますからどうしてもカロリーが高くなってしまいます。

30g(1枚)で116kcalのカロリーがあるので、
食べ過ぎるとすぐに太ってしまいます。

カロリーを少し抑える方法としては、
お湯を使って少し茹でることです。

茹でることによって油抜きをすることができ、
カロリーも抑えることができます。

その他にも調理の方法により、油揚げの油部分が抜け出やすい物もあります。

油揚げ購入のチェックポイント

e6d5fdc0602f6f4dc90abe295483906e_s

油揚げは、その名前の通り油で揚げていますので、
時間が経過すると油が酸化したような味や臭いを感じることがあります。

そのような状態になった油揚げは美味しくないので、
選ぶポイントとしては、
なるべく製造から時間が経過していない物、賞味期限がギリギリでは無い物を選んでいきましょう。

油揚げの食べ方

5e8108c562220da04e523b76c696c3a6_s

かなり万能的に使える食品ですので、
好きな料理に使って構いません。

代表的なのは、

  • いなり寿司
  • きつねうどん
  • 味噌汁
  • 炒め物等に

油揚げは精力アップのオススメなのか?まとめ

油揚げは食べても勃起するようになった。
といった効果は期待出来そうにありません。

ただし精力アップにオススメな部分もあります。

元が大豆なので、大豆に含まれている成分と同じく、精力アップに好影響な成分がたくさん含まれているからです。

タンパク質が豊富なところや、鉄と亜鉛が多く含まれている点です。

また、料理にもバリエーションがあり、毎日食べていても飽きづらい食品という特徴もあります。

メインとして食べるのも良いですが、副食として1品あるだけでも、食事のバランスを整えるという意味でもオススメです。