3e2fc63090c933399121a06a36a631d1_s

「健康のためにはとりあえず野菜を食べればいい
と思っていませんか?

野菜に含まれる食物繊維は健康を支え、さらには、精液増量など精力アップにも寄与してくれます。

しかし、考えなしにただ野菜を食べているだけでは、便秘が悪化して精力が減退する事もあるんですよ。

実は食物繊維には2種類存在し、使い分ける事が大切なのです。

そこで今回は、食物繊維の種類と精力への効果、使い分ける方法についてお伝えします。

 

食物繊維には種類があった!

d12e82c39f5b7ae5463a1cf708883460_s

  • 野菜
  • キノコ
  • 海藻類

などに豊富に含まれる食物繊維には、以下の2種類が存在します。

  • 不溶性食物繊維
  • 水溶性食物繊維

 

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の違い

20b83031eee2fb216c1d412852230b0e_s

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維は、特徴や体内での働き方が異なります。

さらに精力への効果も食物繊維の種類によって変わってくるんですよ。

精力を高めるためには、食物繊維の違いを理解する事が大切なのです。

 

不溶性食物繊維の働きと特徴

まずは不溶性食物繊維の特徴と働き、精力への効果を見ていきましょう。

 

特徴

不溶性食物繊維は名前の如く、水に溶けない性質を持っています。

一方で保水性が高く水を吸収して何倍にも膨れ上がるという特徴があります。

 

働き

不溶性食物繊維には、以下のような働きがあります。

  • 胃の中で膨張して食べ過ぎを防ぐ
  • 有害物質や塩分を絡めとって排出する
  • 便をかさ増しして腸の動きを活発にする

不溶性食物繊維を食べる事で、

  • 便秘を解消するしたり
  • 体の中をきれいにお掃除する

事ができるのです。

 

精力への効果

不溶性食物繊維によって体内がきれいにお掃除されると、血液の流れも良くなります。

血行促進は勃起力には欠かせない要素です。

また、有害物質は活性酸素を増やす原因になります。

不溶性食物繊維によって有害物質が除去される事で、精子や精巣を活性酸素から守る事ができます。

 

水溶性食物繊維の働きと特徴

次に、水溶性食物繊維の特徴や働き、精力への効果を見ていきましょう。

 

特徴

水溶性食物繊維は、水に溶けやすい性質を持っています。

体内に入ると水分に溶け、ネバネバしたゼリー状のゲルに変化します。

また、水溶性食物繊維は腸内の善玉菌のエサになり、短鎖脂肪酸が生成されます。

 

働き

水溶性食物繊維は、体内でネバネバのゲルに変化したり、短鎖脂肪酸に変換される事で、以下のような働きを示します。

  • 便に水分を呼び込んで排出しやすくする
  • 腸内で善玉菌を増やす
  • 腸内を酸性にして悪玉菌を減らす
  • 余分な糖分やコレステロールの吸収をブロックする

水溶性食物繊維を食べる事で、腸内環境を改善したり、血糖値の急上昇を防止したりする事ができるのです。

 

精力への効果

水溶性食物繊維によって腸内環境が改善されると、血流が増加して勃起力が高まるだけではなく、

男性ホルモンの分泌が促進されて精力全体を底上げする事ができます。

さらに、注目してほしいのが、水溶性食物繊維の「精液を増やす」という効果です。

実は善玉菌の作用によって生成される短鎖脂肪酸は、愛液や精液、唾液、鼻水などあらゆる粘液の原料です。

つまり、原料の短鎖脂肪酸が水溶性食物繊維によって増える事で、精液の量も増加するのです。

 

精力アップには食物繊維の使い分けが重要!

c4b5f6c1197b56bc767823f4913023ce_s

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維はそれぞれ健康や精力への効果を持っています。

自分の状況に合わせて2種類の食物繊維を使い分けたり、バランスよく摂取する事が重要です。

 

日本人は水溶性食物繊維が不足している

野菜を中心にほとんどの食材には、水溶性食物繊維よりも不溶性食物繊維を多く含有しています。

そのため、日本人の多くは不溶性食物繊維よりも水溶性食物繊維が不足しており、さらに全ての年代において食物繊維の摂取量自体も目標量に達していません。

精力アップや健康のためには、意識して水溶性食物繊維が多い食材を食べる事が大切です。

 

不溶性食物繊維の摂りすぎに注意

便の量が少ないという方や運動不足で腸の動きが悪い方には、不溶性食物繊維が適しています。

しかし、

  • 下痢や便秘を繰り返す
  • 過敏性腸症候群で腹痛を起こしやすい
  • 便が硬い
  • 体臭やおならの匂いがきつい

などの症状がある方は、水溶性食物繊維が適しており

不溶性食物繊維を摂りすぎると便秘や腸の痙攣を悪化させてしまう可能性があります。

慢性的な便秘の方は腸内環境が悪化している可能性が高いため、積極的に水溶性食物繊維を摂取するようにしましょう。

 

水溶性:不溶性が1:2となるように食事をする

食物繊維の理想的な摂取比率は、水溶性食物繊維1に対して不溶性食物繊維が2です。

食物繊維をバランスよく食べて精力をアップさせるためには、それぞれを多く含む食材を知る事が大切です。

また、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよく含有している食材を意識して食べるのもよいでしょう。

 

水溶性食物繊維が多いおすすめ食材

水溶性食物繊維は、海藻類や果物、ネバネバ食品に豊富に含まれています。

特にもち麦を白米と一緒に炊いて食べる方法がおすすめです。

  • エシャロット
  • アボガド
  • もち麦(大麦)
  • 昆布
  • りんご

 

不溶性食物繊維が多いおすすめ食材

不溶性食物繊維は、豆類やキノコ、穀物などに多く含まれています。

  • おから
  • えのき
  • 枝豆
  • かぼちゃ
  • 小麦ふすま

 

水溶性と不溶性をバランスよく含む食材

最後に水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよく含む食材をご紹介します。

食物繊維で迷った時には、これらの食材を食べるようにするとよいでしょう。

  • らっきょう
  • キウイフルーツ
  • ライ麦パン
  • ごぼう
  • アボガド

 

まとめ

食物繊維は「第六の栄養素」として近年その重要性が喚起されています。

特に腸内環境を改善し、精液を増やす働きのある水溶性食物繊維は精力アップのために積極的に取り入れてほしい栄養素です。

水溶性食物繊維は糖尿病などの生活習慣病を予防する効果もあるので、食事の際は水溶性食物繊維が豊富な食材を一番始めに食べるようにするといいですよ。

参考
男性機能を高める本 鶴見隆史
腸をスッキリ整える! 小林弘幸
強い血管をつくる本 島田和幸