早漏治療に効果的な医薬品「パキシル」の特徴を解説します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは「パキシル」という薬をご存知でしょうか。
パキシルとは、SSRIという種類に属する抗うつ剤の一種です。
うつ病治療によく用いられるこの薬ですが、早漏の治療にも効果を発揮することが分かっています。
ではこのパキシル効能や価格、副作用など、実際の使い勝手はどういったものなのでしょうか。
そこで今回は、パキシルに関する基本情報をいくつかご紹介します。

効能

先ほどもご紹介しましたとおり、パキシルには強い抗うつ作用があります。
不安や落ち込みを抑えるセロトニンの働きを高めることによって、うつ病の症状を抑えます。
うつ病だけでなく、強迫性障害やPTSDなどへの効果も認められています。
日本をはじめ、世界中で医薬品と認められており、日本では「パロキセチン錠」という名前のジェネリック医薬品も販売されています。

セロトニンは取り込まれると交感神経の働きを抑制する効果があります。
そのため、パキシルがセロトニンの働きを高めることで、交感神経の過敏な反応を抑えることを通じて、早漏治療にも効果を発揮します。
早漏の原因の一つとしてあげられる交感神経の過剰な興奮を抑えるためにパキシルは有用です。

副作用

抗うつ作用が強い分、強い副作用も確認されています。
代表的な副作用として、嘔吐や下痢など胃腸に関する障害、不眠、性機能障害、頭痛やめまいが確認されています。

また、パキシルの特徴としてしばしば挙げられるのが「離脱症状」です。
離脱症状とは、抗うつ剤の減量時に起こる、耳鳴りやめまい、ふらつきなどの諸症状を意味します。
抗うつ剤の使用を続けると、体は抗うつ剤が体内に入ってくるのが当たり前だと認識するようになり、体の様々な機能を抗うつ剤ありきで調整するようになります。
ですから、突然抗うつ剤の摂取をやめると体がパニックに陥り、体のあらゆる機能に影響を及ぼすのです。
パキシルは抗うつ剤の中でも、離脱症状が特に強いといわれているため、薬の減量には細心の注意が必要です。

服用法と価格

パキシルは、症状の強さに応じて用量を変更します。
最初は10ミリグラムから、徐々に用量を増やしていき、パニック障害であれば30ミリグラム、強迫性障害であれば50ミリグラムを目安に増量していきます。
1日1回夕食後に摂取するのがベストです。
効果が現れるのは、2週間から1ヶ月ほどの期間が必要です。

また、価格に関しては近年、ジェネリック医薬品が登場しているため、以前より安く入手できます。
5ミリグラム配合のもので1錠あたり36円、10ミリグラム配合は63円、20ミリグラム配合では110円となっています。
決して安価とは言えませんが、以前はこの倍近くの価格が必要だった点を考えると、入手しやすくなったと言えるでしょう。

最後に

このように、パキシルは抗うつ、抗パニックに役立つだけでなく、早漏にも治療効果をもつ薬品です。
しかし、摂取量を誤ると、強い副作用に悩まされる危険性があります。
また、一度利用すると離脱症状が強いといったデメリットもあるため、特に早漏治療ではほかの薬を試した後に使われるということになります。
細心の注意を心がけた上で、早漏治療の幅を広げられる手段としての使用を検討されてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る