勃起時のサイズを大きくしたいあなたにおすすめの方法3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

勃起時のサイズは、多くの男性にとって悩みの種となっているのではないでしょうか。
パートナーに小さいと思われてないか、ついつい不安になってしまいますよね。

自分に自信を持つためにも、少しでもサイズを大きくしたい、そんな方のために今回は、サイズを大きくするのに効果的な治療薬をいくつかご紹介します。

ペニスの大きさを大きくする方法は、青年期の自然成長、増大手術、サプリや医薬品による体の内側からのアプローチの3つのみです。
1つ目と2つ目に関しては、手軽に行うのは不可能です。
ですから、現実的なサイズアップ法としては医薬品によるアプローチのみとなります。

ED治療薬や勃起力補助薬

バイアグラやレビトラなどのED治療薬や勃起力補助薬が、サイズアップのための最も一般的な方法です。
以前は値段も高く、副作用も激しかったのですが、近年では成分の改良やジェネリック医薬品の登場により、副作用のリスク、価格共に改善されています。

安いタイプでは1錠300円前後で手に入り、手の届きやすい薬となっています。
ただし、個人の体質に応じて合う薬と合わない薬、また、1回あたりの適切な摂取量が異なりますので、自分にあった服用方法を見つける必要があります。
激しい頭痛や吐き気などが現れたら、服用を中止しましょう。

精力剤

精力剤は、男性ホルモンを活発にすることによる精力の向上を目的としています。
効果を得られることは確かなのですが、精力剤はサプリメントであり、医薬品ではありません。
そのため、先ほどご紹介しましたバイアグラやレビトラのような速効、かつ強い効能は期待できません。
ただし、副作用の心配がない点は非常に安心です。

増大サプリ

勃起時だけでなく、ペニスそのもののサイズを大きくする「増大サプリ」も1つの手段です。
シトルリンとアルギニンの効果によって、陰茎のサイズアップと血液量の増加を図ります。
増大サプリには1ヶ月あたり1万円ほどかかり、成果が出るまでに3ヶ月ほどの期間を必要とします。
リスクや費用を掛けてでも短期間でサイズアップを図りたいのであれば、増大手術の方が良いでしょう。

最後に

サイズを上げるには、勃起しやすい体をつくる、ペニスのサイズ自体を大きくするという2つのアプローチがあります。
それぞれの方法にメリットとデメリットがあるため、自分の望みに合った方法を選び取る必要があります。

くれぐれも偽商品を購入しないよう、購入先には細心の注意を払い、望みのサイズを手に入れられるよう行動しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る