冬虫夏草って何?

0712-8

冬虫夏草とは、キノコの一種であり、虫に寄生して、虫の栄養分を吸収する事で成長します。

冬虫夏草という名前の由来通り、冬は虫の形のまま過ごし、夏になると子実体を伸ばして、キノコの形を呈します。

実は冬虫夏草は、1種類だけではなく、300種類以上もの種類が存在しています。

ですが、中国ではコウモリガの幼虫に寄生するコルジセプス・シネンシスのみが冬虫夏草として定義されており、希少で高価な漢方薬として取引されています。

コルジセプス・シネンシスは高価な上、手に入れる事が困難ですが、実は日本ではサナギタケの冬虫夏草であるコルジセプス・ミリタリスが養殖され、安定供給できる体制が整っています。

コルジセプス・ミリタリスは、中国の冬虫夏草と同様に高い薬効が認められているんですよ。

冬虫夏草に含まれる成分

c74382b13ef525fec7dedf3d4a6386af_s

冬虫夏草には、キノコ特有の健康成分が豊富に含まれています。

滋養強壮だけではなく、精力アップにも高い効果が期待できる成分がたっぷりと含有されているんですよ。

β-D-グルカン

免疫力の要でもあるマクロファージやナチュラルキラー細胞を活性化させる働きを持つ成分がβ-D-グルカンです。

β-D-グルカンはキノコに含まれる成分ですが、冬虫夏草にはアガリスク茸の約17倍、普通のキノコのおよそ170倍もの量が含まれています。

コルジセピン

コルジセピンは、日本で養殖されているコルジセプス・ミリタリスのみに含まれる成分です。

コルジセピンには、がん細胞のDNAやRNAの合成を阻害する働きがあり、がん細胞を死滅させる効果を有しています。

そのため、現在では、急性白血病やHIVへの応用研究が進められています。

SOD

SODとは、活性酸素除去酵素の事を示します。

SODは、遺伝子や細胞、血管などを傷付けて体の老化を加速させる活性酸素を還元・中和して取り除く働きを有しています。

エルゴステロール

エルゴステロールはレモンの約10倍もの抗酸化力を持つ成分です。

体の酸化を防止するだけではなく、カルシウムの吸収をサポートする働きも持っています。

マンニトール

マンニトールは、血管を拡張して血行不良を解消する働きを持つ成分です。

血管を拡張するため、血圧を下げる効果も期待できます。

また、腸内環境を善玉菌優勢の状態に整え、便秘を解消する効果も有しています。

メラトニン

メラトニンは、人体を自然な眠りに誘導する作用があります。

また、脳の神経伝達系に働きかける事で、うつ病やストレスを緩和する働きもあります。

メラトニンは、強い抗酸化力も有しています。

冬虫夏草の効果

d235df5944b572c5363e362792d5e229_s

冬虫夏草には、

  • 高い抗酸化力を誇る成分
  • 血流を改善する成分
  • 免疫細胞を活性化させる成分

が豊富に含まれています。

その事より、以下のような健康効果が期待できます。

血流の改善

冬虫夏草には、SODやエルゴステロールなどの抗酸化物質、血管拡張作用を有するマンニトールを含んでいます。

そのため、血管を若々しく保ち、酸化脂質などによる血行障害を改善・予防する効果が期待できます。

体の老化防止

冬虫夏草には、通常のキノコよりもはるかにおおい抗酸化物質が含まれています。

そのため、活性酸素による体の老化を防止する事ができます。

がん予防

日本で養殖されているサナギタケ冬虫夏草には、がん細胞の分裂を阻害して死滅させるコルジセピンやマクロファージやナチュラルキラー細胞を活性化させるβ-D-グルカンが豊富に含まれています。

そのため、がんの予防に効果的です。

生活習慣病の予防

生活習慣病の悪因子の一つが、活性酸素です。

活性酸素は脂質と結合して、動脈硬化を誘発したり、細胞内のDNAを傷付けて様々な生活習慣病を発症させます。

冬虫夏草には、活性酸素を取り除く物質が豊富に含まれているため、生活習慣病の予防にも効果的です。

免疫力の向上

冬虫夏草には免疫細胞が活性化させるβ-D-グルカンが豊富に含まれているため、免疫力を向上させる効果があります。

ストレスの緩和

冬虫夏草には、メラトニンが含まれています。

メラトニンは良質な睡眠をもたらすとともに、ストレスやうつ症状を緩和する作用があるため、心の健康にも効果が期待できます。

精力アップ

精子は酸化に弱いため、抗酸化物質を豊富に含む冬虫夏草は精力アップにも効果が期待できます。

また、血行を改善し、促進する作用もあるため、勃起力を向上させる事も可能です。

参考URL:http://www.wakasanohimitsu.jp/

参考URL:http://www.tochukaso-expl.com/

冬虫夏草の副作用

E146_goodjobishi_TP_V

冬虫夏草は、秦の始皇帝や楊貴妃も愛していたという言い伝えが残っているほど、長い食用の歴史があります。

そのため、冬虫夏草の摂取による重篤な副作用は心配いりません。

ですが、胃腸の不快感や吐き気、喉の乾きなどの副作用も少しではありますが、報告されているので、異変を感じた際はすぐに服用を中止しましょう。

また、菌類であるため、中国などで採れる天然の冬虫夏草は、細菌に汚染されている危険もあるので、注意しましょう。

まとめ

冬虫夏草は、直接的に精力アップに効果をもたらす食材ではありません。

血行を改善し、体の酸化を防止する事で、結果として精力アップに繋がるのです。

  • 免疫力の低下
  • がん予防

などを心配されている方におすすめの食材です。