acbd1f74aae3532b96ec79667dbc9bde_m

近年腸内環境の大切さが様々なメディアで叫ばれていますよね。

腸は…

  • 第二の脳
  • 最大の免疫器官

などという異名を持つほど、全身の健康に大きな影響を与えます。

そしてその影響は、なんと精力にも及ぶのです。

あなたの精力減退は、腸内環境の悪化が原因かもしれません。

そこで今回は、腸と精力の関係、腸活によって精力をアップさせる方法についてお伝えします。

腸活がどうして精力アップに必要なのか?

9afa1b26e6d591a94eb916f0d60ba111_s

腸活とは、腸内をきれいに整えるための活動です。

最近では、腸活の重要性が広く浸透してきましたが、実は精力アップにおいても腸活が必要である事が分かってきました。

では、どうして腸を健康にする事が精力の向上に繋がるのでしょうか?

その理由は、腸が汚くなる事で以下の5つの現象が起こるためです。

  • 精巣機能が低下する
  • 血行不良で勃起力が低下する
  • 精子の質と量が低下する
  • セロトニンの分泌量が低下する
  • ホルモンが正常に機能しなくなる

理由1 精巣の機能が低下する

腸が汚くなると、便秘になります。

すると、体内で生じた不要物や毒素、摂取した有害物質が外に排出されなくなり、血液中に混ざり始めます。

これらの物質は細胞の毒となり、細胞を劣化させ、機能低下を引き起こしてしまうのです。

もちろん精巣も細胞から構成されているため、精巣全体の機能が低下し、精力が減退します。

理由2 血行不良で勃起力が低下する

腸内環境の悪化に伴って血液中に有害物質が増加すると、血液の流れが悪くなります。

さらに有害物質などの影響によって血液内の赤血球がトゲトゲに変形し、細い血管を通れなくなってしまいます。

他の部位の血管に比べて、ぺニス周辺の血管は細くなっています。

血液が細い血管を通れなくなると、必然的に勃起力が低下してしまうのです。

理由3 精子の質と量が低下する

腸の不健康によって血液が汚くなると、細胞分裂に必要な栄養と酸素が十分に供給できなくなります。

精巣では、活発に細胞分裂が行われ、精子が作られています。

精巣に十分な栄養と酸素が届けられなくなると、正常な細胞分裂が行えず、精子の質と量が低下してしまうのです。

理由4 セロトニンの分泌量が低下する

精力アップには心身のリラックスが非常に重要です。

ストレスを強く感じた状態では、勃起できず、心因性EDを引き起こしてしまいますよね。

心身のリラックスに重要な働きをし、かつセックスへと想像力を駆り立てる原動力となるのが、「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンです。

実は脳内でセロトニンを作るためには、腸内でセロトニン前駆体を作る必要があります。

つまり、腸内環境が悪化して腸でセロトニンの前駆体が作られなくなると、セロトニンの分泌量が低下し、EDを誘発してしまうのです。

理由5 ホルモンが正常に機能しなくなる

精力アップには性ホルモンの分泌が欠かせません。

実はホルモンは分泌されればいいという訳ではありません。

分泌されたホルモンが血流によってしっかりと目的の部位に届く事で初めて機能するのです。

腸の不健康によって、血行不良が起きると、ホルモンが正常に機能できなくなり、精力が減退してしまうんですよ。

腸活では善玉菌を増やす事が大切

8ff0a63ad0384b250562f8b4b06dd7d5_s

精力アップにおいていかに腸活が大切かが理解できましたよね。

では、腸をきれいにして健康にするという事は具体的にどういう事なのでしょうか?

キーポイントは「善玉菌の増加」です。

腸の健康は腸内細菌が握っている!

腸の健康を握っているのは「腸内細菌」です。

なんと腸内には数百種類・1000兆個とも言われる細菌が住み着いているんですよ。

これらの細菌は主に以下の3つに区分されます。

  • 健康によい働きをする善玉菌
  • 腸を腐敗させる悪玉菌
  • 善玉菌と悪玉菌のどちらか強い方の味方をする日和見菌

理想なのは善玉菌:悪玉菌:日和見菌=2:1:7のバランス!

腸内に悪玉菌が増えれば、有害物質がどんどん作り出されて、腸の機能が衰えてしまいます。

腸を健康にするためには、善玉菌を増やして日和見菌を仲間にする事が必要なのです。

理想的と言われている割合は、善玉菌2悪玉菌1日和見菌7のバランスです。

腸内細菌をこのバランスに整える事が、腸活ひいては精力アップにとって重要なんですよ。

善玉菌を増やす方法

d4b826871a8d82d2e2396ede8534cbba_s

それでは、善玉菌を増やすためには、どうすればいいのでしょうか?

必要なのは、

  • プロバイオティクス
  • プレバイオティクス

のたった2つです。

プロバイオティクスはヨーグルト!

プロバイオティクスとは、乳酸菌などの腸内を健康にする善玉菌を含む食材を指します。

プロバイオティクスの代表が、

  • ヨーグルト
  • すぐきなどの漬物
  • 発酵食品

です。

ヨーグルトであれば、1日あたり200gを目安に摂取しましょう。

プレバイオティクスはオリゴ糖!

一方で、プレバイオティクスとは腸内の善玉菌のエサになって、善玉菌を元気にする食材の事です。

プレバイオティクスには、

  • オリゴ糖
  • 水溶性食物繊維

などが挙げられます。

オリゴ糖であれば、1日あたり大さじ1杯を目安に摂取すると効果を得る事ができます。

水溶性食物繊維は、

  • 果物
  • 海藻
  • ネバネバ食品

に多く含まれています。

シンバイオティクスで相乗効果をゲット!

腸を健康にして精力をアップするためには、

  • ヨーグルト
  • オリゴ糖

を別々ではなく、一緒に摂取するようにしましょう。

プロバイオティクスとプレバイオティクスを同時に摂取する方法をシンバイオティクスと呼びます。

シンバイオティクスは腸活の新常識でもあるんですよ。

まとめ

腸と精力って一見すると無関係のように思えますよね。

ですが、腸内環境の悪化は精力減退の大きな要因になります。

精力をアップするためには、腸活が必要不可欠なのです。

精力の衰えを感じる方はぜひ、ヨーグルトとオリゴ糖を一緒に摂取して美腸を目指してくださいね。

参考
男性機能を高める本 鶴見隆史
腸をスッキリ整える! 小林弘幸