テストステロンを増やすための食事について徹底解説します!

男性の活力の元となるテストステロンをご存知でしょうか?
テストステロンを増やすためにはいくつか方法があります。
運動や長時間の睡眠や食事の改善などです。
その中でも今回は食事に注目したいと思います。
テストステロンを増やすのに効果的な食事を紹介していきますので、最近活力がわいてこないという方はぜひ一読ください。

□テストステロンの増加に効果的な食事

*質の高いたんぱく質

必須アミノ酸を多く含んでいるたんぱく質は質の高いたんぱく質といえます。
その中にも二種類のたんぱく質があります。
動物性たんぱく質と植物性たんぱく質です。
動物性たんぱく質はチーズや牛乳などの乳製品や卵や魚や牛肉に含まれています。
植物性たんぱく質は豆腐や納豆などの大豆製品に含まれています。
動物性たんぱく質も植物性たんぱく質も、どこのスーパーにも売られているようなとても身近な食材で摂取できるものであることがわかっていただけたと思います。

*亜鉛

亜鉛もテストステロンを増やすための成分としてよく知られています。
亜鉛といえば牡蠣に含まれています。
しかし牡蠣は普段から食べるという人は少ないのではないでしょうか。
そういったことからもたんぱく質と比べると亜鉛は摂取しにくい成分といえます。
よってサプリメントで摂取することが最近はブームとなりつつあります。
しかし牡蠣は海のミルクといわれるほど栄養価が豊富で、更に贅沢な味わいが楽しめるため、できる範囲内で積極的に食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

*脂質

良質な脂質の適度な量の摂取はテストステロンを増加させることがわかっています。
良質な脂質はアボカドやチーズや卵の黄身から摂取できます。
良質な脂質というと摂取が難しいように感じられたかもしれませんが、身の回りの身近な食材で摂取できてしまいます。
ただし脂質を摂取し過ぎると当然肥満の原因となりますので適度な量を摂取するということを忘れないでください。

□まとめ

テストステロンを増やすための食事について紹介しましたがいかがだったでしょうか。
普段食事メニューを考えるのとテストステロンを意識して食事メニューを考えるのでは天と地ほどの差があります。
食材を買い物に行くときはぜひこの記事を思い返してください。
上で述べたような食材はただテストステロンを増やすだけでなく、そもそも体にも良い食材ばかりであるため、一石二鳥だと思います。
日頃の食生活の改善が自分の活力を取り戻す一番の近道かもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る