チーズは精力アップに良いのか?

チーズは精力アップに効果的なのか?

結論から申し上げると効果的です。

ここでは、チーズの特徴と含まれる精力アップが望める成分について説明していきます。

チーズの特徴

79bac6ca501a21e52ac3f918644d23a0_s

チーズの栄養は牛乳の10倍

チーズは牛乳から作られる過程で牛乳の栄養素が凝縮されます。

チーズ50gを作るには500mlの牛乳が必要なのです。

この為、栄養価として同じ50gで比べてみると10倍の栄養が得られるというわけです。

牛乳単体でも栄養価が高い食品ですがそれを圧倒的に超えるわけです。

良質なタンパク質が豊富

前述の通り栄養価が高いのでタンパク質も豊富。

アミノ酸スコアも高いのが特徴。

またチーズの場合は大豆等の植物性タンパク質と比べ動物性タンパク質なので、
吸収スピードが速く、血や肉になりやすいという特徴があります。

種類によって栄養価が違う

チーズは原材料の乳の種類や製造方法の違いで様々な種類の物が出来上がります。

この種類の違いによって含まれる栄養価にも違いが出てきます。

簡単に説明すると、

  • 硬いチーズはタンパク質やカルシウムが豊富です。
  • 対して、軟質のチーズは牛乳と比較して脂肪分が多く含まれています。

全てのチーズがこの法則に当てはまるわけではありませんが、
考え方としておおむねこの法則が当てはまります。

チーズに含まれる精力アップが望める成分

0615-11

PAE

PAEとは『フェニールエチルアミン』という物質ですが、
これは脳内物質の一種です。

・性的興奮を作る

PAEには性的興奮や性的快感を作る作用があります。

セックス自体への欲が無くなってきたと感じる方に!
PAE自体はチョコレートにも含まれていますが、
チーズにはチョコレートに比べ10倍以上もの含有量があるのが特徴です。

セレン

セレンはミネラルの一種です。

精力アップに関連する効果としては以下の通り。

・抗酸化作用
・血管の拡張作用

カルシウム

チーズの種類にもよりますが、バルメザンチーズ等は牛乳の10倍以上のカルシウムが含有しています。カルシウムの効果としては、

・骨粗鬆症
・血液が固まるのを防ぐ
・ストレスを和らげる

が挙げられます。血液の流れを良くするのは勃起のしやすさに直結しますし、ストレスの緩和も精神的EDにも好影響が期待できます。

ビタミンA

チーズにはビタミンAも豊富です。

・抗酸化作用

ビタミンAには抗酸化作用が期待できます。

細胞レベルでのエイジングケアで精力アップを期待!?

ビタミンB2

ビタミンB2は極端に多く含まれているわけではありませんが、
1食分のチーズで1回の食事に必要な摂取量目安の5分の1程度は摂ることができます。

ビタミンB2の効果としては以下の通り。

・細胞の成長を促す

・糖質と脂質の代謝を高める

・皮膚や粘膜の保護

ビタミンB12

ビタミンB12は特に多く含まれています。

1食分のチーズで1回の食事に必要な摂取量目安の7割程度は摂ることができます。

ビタミンB12の効果は以下の通り。

・中枢神経の機能維持

・脂質の代謝

乳酸菌

乳酸菌は善玉菌の一種です。チーズには多く含まれていますが、
中でも加熱処理をしていないナチュラルチーズにより多く含まれています。

効果としては、以下の通り。

・免疫力を高める

免疫力を高める働きの他にも、
コレステロール値も下げてくれる働きもあります。

また、他の食品の消化吸収を良くするので、間接的にではありますが精力アップに関連する栄養素の効果をアップしてくれる働きが期待できる。

参考URL:http://www.meiji.co.jp/

チーズにデメリットってあるの?

OOK75_sekikomumasknodansei20141221140642_TP_V

食べ過ぎるとコレステロールが溜まりやすいというデメリットがあります。

カロリーが高く脂質も多いため肥満の元になる可能性も。

チーズの種類にもよりますが、100gあたり450kcalと高カロリーのチーズも。

また、チーズには塩分が多いのもデメリットの1つです。

特に高血圧の人は塩分を控えた方が良いので食べ過ぎに注意しましょう。

チーズ購入のチェックポイント

a1fb8ac7e7daeb227f09811f95ffda7f_s

チーズは物によって塩分が少ない物から多いものまで様々です。

日本人の1日の塩分摂取量の基準といて推奨されているのが、

  • 男性10g以下
  • 女性8g以下

です。

前述の通り高血圧の人は更に減らさなければなりません。

他の食事との兼ね合いもありますが、
チーズを選ぶ際には、含有塩分について注意しましょう。

減塩チーズ等も販売されているので、
量を控えられない場合にはそちらを選んでみるのも良いです。

チーズの食べ方

b87e27bdca70e0b59430df7dcd40ec03_s

チーズはお好みで自由に食べて頂いてもOKです。
ただし、より効果的に身体に良い食べ方としては、一緒に食べる物に注意しましょう。

チーズは栄養価が高い食品ではありますが、食物繊維やビタミンCが不足しています。
この為、野菜と一緒に食べると不足した栄養を摂取できます。

毎日食べるのも良いですが、カロリーも高い為食べ過ぎには注意が必要です。

チーズは精力アップのオススメなのか?まとめ

チーズ自体は強壮成分のような物ではありませんが、高栄養食品なので定期的にでも毎日でも食べていくと良いでしょう。

特にPAEやタンパク質の豊富さ等は他の食材では補いづらいのでチーズで摂ることをオススメします。