04b3ae65ef44622ca325d9a225bd2083_s

初夏の「初カツオ」と、初秋の「戻りガツオ」という二回の旬があるカツオ。

魚の中でも一、二を争うほど速いスピードで泳ぐカツオは、タフな魚としてよく知られてますが、カツオに含まれているある成分が精力アップに効くそうです。

カツオのどんな成分が精力を湧き立たせ、勃起力をアップさせるのでしょうか?

 

カツオに多く含まれている成分とは?

良質なタンパク質源であるカツオですが、タンパク質含有量に関しては、初カツオも戻りガツオもそれほど大差はありません。

ただし戻りガツオは脂質が多く、ヘルシーなのは初カツオとされています。

ところで、ダイエット中や貧血気味の人にも良いとされているカツオには、どんな成分が多く含まれているのでしょうか?

  • ビタミンB群(B1、B2、B12、B6、ナイアシン)
  • ビタミンD
  • アンセリン
  • リン
  • 鉄分
  • マグネシウム
  • モリブデン

 

ビタミンB群で精力が強い男になる!

0824-1

カツオには、ビタミンB群がたっぷり。

ビタミンB1と言えば、糖質をエネルギーに変えるのに欠かせない成分として知られています。

また、ビタミンB2やB6、ナイアシンなどのビタミンB群は、脂質とタンパク質を代謝させるのに必要とされる成分です。

さらに魚介類の中でも、ビタミンB12の含有量においてトップクラスであるカツオは、貧血を予防し、ストレスを緩和するのに役立ちます。

つまり、エネルギーを作りだし、ストレスに強い体づくりに欠かせないビタミンB群は、疲労回復に効果があると言うこと。

スタミナのつくカツオを食べて疲れ知らずの体になれば、自然と精力もむくむくと湧いてくると言えるでしょう。

 

アンセリンでタフな勃起力を身につける!

2a1047d311a8c573a8e4f87e707703d7_s

タフな魚として知られているカツオは、眠っている間も泳ぎ続ける魚として知られています。

カツオは、一生泳ぎ続けなければ酸素を供給できない種類の魚であるため、一分一秒たりとも泳ぎを止めることはできないのです。

とてもパワフルなカツオですが、そのタフさの秘密はいったい何なのでしょうか?

その秘密は、アミノ酸の一種であるアンセリンに隠されています。

カツオの赤身は、アンセリンを多く含んでおり、このアンセリンが疲労の原因となる乳酸を中和させる働きをします。

また、アンセリンの効果は疲労回復だけではなく、体内の活性酸素を除き去る酵素を活性化させて抗酸化作用を発揮します。

体内の活性酸素は、私たちの外見だけではなく運動機能や内臓の働きを低下させてしまいます。

そのため、カツオに含まれるアンセリンを摂取することでより若々しく、そして精力を増強してタフな男らしさを身につけることができるでしょう。

 

カツオに含まれる鉄分で生殖機能をアップ

0712-2

全世界ではなんと19億人もの人々が、そして世界人口においては32%もの人々が鉄分不足に悩まされているとされています。

現代日本人もその例に漏れず、多くの人々に見られる鉄分不足は

  • 不眠
  • 疲労感
  • 気分の落ち込みなどの原因

となり、その他にもさまざまな体の不調を招きます。

鉄分が不足すると、貧血になって体の隅々に酸素が供給されにくくなってしまうため、体力が落ちる結果になります。

そのため、鉄分不足は体力を低下させてしまい精力をみなぎらせるどころか、精子の低減や質にも関係し、男性不妊の原因ともなっています。

しかし、カツオに含まれている鉄分を摂るなら貧血改善に効果があるだけでなく、体内で精子の形成を助けて男性生殖器を元気にしてくれるでしょう。

成人男性が必要とする鉄分の1日の摂取目安量は、約7~10mgほど。

カツオ100g中には、1.6mgほどの鉄分が含まれています。

鉄分は、体内で生成することのできない成分ですから、カツオのように鉄分を多く含む食品を意識して摂取することで精力を向上させることができるでしょう。

参考:
鉄分不足の世界人口についての参照サイト
http://www.taiyokagaku.com/

鉄分摂取量参照サイト
http://www.transamerica-movie.jp/

 

デトックス効果のあるモリブデンが精力をアップさせてくれる?

a9a30fdbeb3ed53b7067445dd9b9b573_s

日本人の一般的な食生活では、モリブデンという成分が不足することはまずありません。

しかし、カツオに含まれているモリブデンは血液を作る際に重要な働きをし、デトックス効果を発揮します。

体内に吸収されたモリブデンは、尿酸代謝に大きく作用します。

体内の尿酸値が高くなると、痛風や尿路結石、そして心筋梗塞などの合併症を引き起こすことがあります。

台湾の約10万人を対象に行われた研究によると、
健康な男性77,472人と痛風を患っている男性19,368人を調査した結果、痛風を患っている男性のほうが健康な男性よりも1.21倍の確立でED(勃起不全)になったことが明らかになりました。

つまり、痛風持ちになると激痛に襲われるだけではなく、精力にも影響があることが理解できるでしょう。

しかしながら、デトックス効果のあるモリブデンを摂取することによって、尿酸値を抑えることができます。

そのため、カツオを食べることはED予備軍になることを防ぎ、精力アップに繋げることができると言えるでしょう。

参考:痛風とEDの研究参照サイト
http://www.ttiec.com/

 

まとめ

今回は、精力アップにカツオのどんな成分が有効なのかについてご紹介しました。

脂質が少なく、メタボが気になるお年頃の男性にも嬉しいカツオ。

カツオのたたきやカツオのガーリックステーキなど、美味しく食卓を飾ることができるカツオを食べて、精力をみなぎらせてみてはいかがでしょうか?