オクタコサノールって何?

ce639a074db3560eb869885113bebef2_s

オクタコサノールは、植物を外敵から守ったり水分の蒸発を防止する役割を持っている植物ワックスの構成成分であり、植物の葉やりんごなどの果実の表面に含まれています。

オクタコシルアルコールという別名を持っているアルコール類の一種です。

オクタコサノールは、植物ワックスとしてだけではなく、渡り鳥が長距離を移動するための体力を与える物質としてでも有名であり、実際にイリノイ大学のフィジカルフィットネス研究所で長年の間、その作用や効果が研究されてきました。

持久力を与える成分として、精力剤だけではなくアスリート達にも愛用されているんですよ。

オクタコサノールの働きと効果

e0ab67f7c5831fcbe1ad9f8a83c6b6f3_m

オクタコサノールは、エネルギー効率を高め、人体に活力を与える作用を有しています。

運動能力や代謝系を向上させる働きを有しており、この働きによって、次のような健康効果があると報告されています。

  • 血流の改善
  • 生活習慣病の予防
  • 代謝活動の促進
  • 筋肉痛の軽減および疲労の回復
  • 総合的な運動機能の向上
  • パーキンソン病の改善

また、スタミナ源となる事で、オクタコサノールは、精力にも高い効果を示します。

オクタコサノールを摂取する事で、得られる精力アップ効果は次の通りとなります。

  • テストステロンの増加
  • 心因性EDの改善
  • 勃起力の向上
  • セックス中の持久力の向上

効果を見て分かる通り、オクタコサノールには健康維持において中高年男性を特に悩ませている、

  • 生活習慣病
  • 血行不良
  • 体力低下

の改善に大きく貢献します。

それと同時に、男性ホルモンの分泌を促す事で、精力全体を底あげしつつ、持久力のなさやEDなど個別の悩みにも対応できる効果を有しているのです。

それでは、どうしてオクタコサノールがこのように幅広い健康効果や精力アップ効果を発揮するのか、オクタコサノールが示す働きについて詳しく見ていきましょう。

持久力の向上

私達の体は、活動を行うために摂取した栄養素を用いてエネルギーを生み出します。

エネルギーを作る時にまず使用されるのが、炭水化物などの糖質ですが、余剰した糖質はグリコーゲンに変換されていざという時のために、筋肉と肝臓に貯蔵されます。

スポーツなど運動を長時間行うと、糖質で作ったエネルギーだけでは足りなくなり、この時に貯蔵していたグリコーゲンを利用してエネルギーが作り出されます。

実は、オクタコサノールには、貯蔵したグリコーゲンを効率よくエネルギーに変換する作用があります。

この作用によって、エネルギーがどんどん供給されるため、スタミナが切れる事なく長時間にわたって持久力を発揮できるようになるのです。

また、エネルギーを効率よく生み出せるようになる事で、代謝系を活発にし、基礎代謝を上げる事ができます。

体力・瞬発力・筋力の向上

オクタコサノールは、スタミナ源となるだけではなく、運動能力全体を向上させる働きを持っています。

体力や瞬発力、筋力など、運動のパフォーマンスを向上させるためには、運動中でもしっかりと細胞に酸素が行き渡る事が必要となります。

オクタコサノールには、グリコーゲンのエネルギー変換効率を上げるだけではなく、酸素の利用率を高める作用もあります。

この作用によって、運動能力を総合的にアップさせる事ができるのです。

さらに筋力が向上する事で、筋肉の刺激によって分泌が促進される男性ホルモン、テストステロンを増加させる効果も期待できます。

ストレスの緩和

オクタコサノールには、様々な病気の原因にもなり、EDを発症させる悪因ともなるストレスを緩和させる働きもあります。

ストレスには緊張や不安などからくる内因性のものと、温度差などからくる外因性のものが存在しますが、オクタコサノールはこの両方のストレスに対して耐えられる強さを人体に与えるのです。

ストレスに強くなる事で、心因性のEDを改善する効果が得られます。

悪玉コレステロールの低減

悪玉コレステロールは、余ったコレステロールを血液内に放置し、血中脂質濃度を高めたり、酸化されて血管に張り付き、血液の通り道を狭めてしまいます。

そのため、悪玉コレステロールが多いと、生活習慣病である動脈硬化のリスクを高めるのです。

オクタコサノールには善玉コレステロール値には影響を与えず、悪玉コレステロールを低減させる作用があるため、動脈硬化などの生活習慣病を予防できます。

また、コレステロールの低減により、血流が改善され、冷え症や勃起力の向上にも効果を発揮します。

血栓の生成防止

オクタコサノールには、血液の成分である血小板が凝集して血栓を作ってしまうのを防止する効果が報告されています。

血栓の生成を防止する事で、血液の流れをサラサラに保つ効果が得られます。

パーキンソン病の改善

中高年以降の男性で発症率が高まる難病であり、神経伝達物質であるドーパミンの生成量が低下する事で、運動障害などの症状を呈するのがパーキンソン病です。

動物を用いた研究によって、オクタコサノールはパーキンソン病の症状の改善に効果を発揮する事が明らかとなっています。

参考サイト

http://www.wakasanohimitsu.jp/
http://www.asama-chemical.co.jp/

オクタコサノールの摂取量と副作用

82b08e577a3dd7bbbd9b0ab2a619f62a_s

オクタコサノールの副作用は、報告されていません。

オクタコサノールを主成分として60%含有している、ポリコサノールを用いた実験では、1~2年の摂取において毒性や発癌性は認められないと証明されています。

摂取量については、ポリコサノールとして1日あたり10~20mgが推奨されており、20mg以上の摂取は控えるようにと喚起されています。

オクタコサノールを多く含む食材

eaa93deed4ded8584ba4c016ed53bb26_s

オクタコサノールが含有されている食材は次の通りです。

  • 小麦胚芽および小麦胚芽油
  • さとうきび
  • アルファルファ(もやしの一種)
  • りんごの皮
  • ぶどうの皮

しかし、これらの食品においてもオクタコサノールの含有量は微々たるものですので、有効量を摂取したい時は、サプリメントから摂取する事が推奨されています。

まとめ

オクタコサノールは、運動能力を向上させて、スタミナをつける効果があるため体力の衰えを感じている男性におすすめの成分です。

また、運動能力の向上に伴ってテストステロンの分泌が刺激されるため、精力の底上げや勃起力の改善を考えている男性にも効果を示してくれるでしょう。

ただし食品からの摂取は難しいので、信頼できるメーカーのサプリメントから摂取するようにしてください。