お酒を飲むとたたない!ってことありますよね。

楽しくなって飲み過ぎてイザ!という時にダメ・・・

女性を口説くときに飲ませすぎて飲み過ぎてダメに・・・

色々あると思います。

ではなぜお酒を飲むとたたなくて、どうすれば解決できるのかをご紹介していきます!


■当ブログでよく読まれている記事■

当ブログは「精力」のことを調べつくして2年。記事の中でもユーザーからの熱い支持を得ている記事です。

・国内の精力剤をランキングにしました!←人気
・コンドームの比較をしてみたよ!
・TENGAの比較をしてみたよ!

■この記事を読んでいる人にオススメしたい精力剤

・Going
→お酒を飲むとダメになってしまう人は、Goingを一度試してもらいたいです。中枢神経を刺激するハーブが入っているのでアルコールで立たない人にはもってこいです。もちろん合法です。笑


  

お酒を飲むとたたなくなる原因(当日の話)

c63f5193a43f4675a411ef955132473d_s
まずはお酒を飲むとたたなくなる原因「当日編」です。

セックスをするその日にお酒を飲むとなぜたちにくくなるのかをご紹介します。

  

脳の働きが鈍くなる

まずお酒を飲み過ぎると中枢神経が麻痺してしまいます。

中枢神経の中に勃起を促す神経も含まれていますから
自然とたたなくなってしまいます。

ほろ酔いくらいなら問題ありませんが

気持ちよすぎてハイテンションになっている状態は

神経が麻痺している証拠ですので、このような状態で

行っちゃえーー!とホテルに行ってもたたないんですね。

  

血流が良くなり過ぎる

タテヨのブログでは「血流を良くするとたちやすくなる」と説明していますが

血流が良くなり過ぎるのもたたない原因です。

というのも勃起というのはあそこに血液が流れ込んで

そして

そこに「血液が停滞して」勃起を維持させます。

しかしアルコールを摂取していると血流が良すぎて

あそこに血液は流れるものの、血液が停滞しない!ということが起こっているのです。

なので、ムラムラはしているが「たたない!」という状態にもなりやすいのです。

  

お酒の種類は関係ない!!

ちなみにですが、お酒でたたない!のは種類は関係ありません。

要はアルコールの摂取量が問題です。

逆に言えば、体質的にワインが合いやすい人で

「ワインを飲んでもそれほど酔わない!」と言う人は

ワインを分解しやすい体質なので、できればワインを飲むということもできるかもしれません。

  

性欲より眠気が勝つ場合もある

お酒を飲むと人によっては

・ハイテンションになる
・泣きやすくなる
・眠たくなる

色々あると思います。

特に「眠たくなる」と言う方は注意が必要です。

性欲は睡眠欲を上回れません。

よって睡眠欲が発生している時は興奮もしないので注意が必要です。

  

お酒を飲むとたたなくなる原因(習慣の話)

57e15a5de3fadbc05ca9ce7322ec136b_s
次に習慣的にお酒を飲み続けると立ちにくくなるというお話です。

生活習慣、食習慣も「たたない」に大きく関係しているので

理解を深めておきましょう。

  

肝機能障害でバイアグラも飲めなくなる!

もし若い時にブイブイ言わしていて

年齢を重ねた時に、肝臓に何らかの障害を持つようになると

バイアグラを飲むことができなくなってしまいます。

若い時はお酒を飲んでもブイブイ言わしていたが

今はお酒を飲むとたたないのでバイアグラに頼ろう!!

ということもできなくなってしまうのです。

  

アルコールを分解する栄養素は「勃起」させる栄養素

次にアルコールを分解するには亜鉛やビタミンなどの様々な栄養素が必要なのですが

アルコール分解する栄養素と精子をつくる栄養素は非常に似ています。

つまり毎日お酒を飲んでいると精子量が減ってしまって、当日にお酒を飲んでいなくてもムラムラしないということも起こりえるのです。

精子量が少ない=ムラムラが少ない

というのは知ってますよね?

  

肝臓機能低下はテストステロンの減少を引き起こす

毎晩のようにお酒を飲んでいると肝機能が低下します。

毎晩それほど飲んでいなくても、休肝日を作っていないとジワジワと肝臓にダメージが与えられるのです。

するとテストステロンの分泌量が減ってしまうのです。

ちなみにテストステロンとは男性ホルモンの一種で、性欲や精力を上げる物質です。

参考URL:テストステロンとは

  

改善方法

じゃあどうすれば良いのか!!

「まさかお酒を飲むな!とは言わないですよね?タテヨさん!?」

というお声が聞こえてきそうですね。笑

はい、大丈夫です。

一応対応策はあります!!

  

ビール1杯に抑えよ

まず、本当に大事な日はほどほどにしてください。

飲むな!

とは言いません。

ビール1杯、強い人であればビール3杯くらいまでなら大丈夫です。

そして、ほどよい飲酒は血流がほどよくいい感じになりますので

逆に勃起しやすくなります。

またいい意味で中枢神経が刺激されているので興奮状態にもなれます。

  

ワイン好きは赤ワインを!!

実は赤ワインに入っているレスベラトールというものがバイアグラなどのED薬と同じ役割を果たす作用があるのです。

むしろ!バイアグラよりも直接的に勃起を促します。

勃起をするにはcGMPの濃度上昇によって起こります。
バイアグラはcGMPを分解するPDE5という酵素を阻害することで勃起を維持させます。

ですがレスベラトールはcGMPを作る働きをする作用があり、直接的に勃起を引き起こすのです。

参照URL:レスペラトールの働き

  

アルコールの分解を手助けしてくれる食べ物と一緒に

次に、どうしてもお酒を飲みたい!!

女性に飲ませて口説きたいから、自分も飲まないといけない!!

と言う方は

アルコールの分解を手助けしてくれるものを一緒に食べましょう。

アルコールの分解を手助けしてくれる栄養素は以下の通りです。

それと同時にお酒とあいそうな食材を紹介します。

ここで「玄米にたくさん入っている!」「グリーンピースに入っている!」とか言われてもお酒と一緒に食べないですよね?笑

そういうもの排除しておきます。

かつお酒を飲みながらガツガツ食べることもできないと思うので、含有量の多いモノだけをピックアップします!

ビタミンB1

豚肉全般、生ハム、焼き豚、ベーコン、うなぎ、牛肉(はつ、心臓)、いくら、粒入りマスタード

焼きトンに行ったり
イタリアンに行けば生ハムを頼んだり
焼肉に行けばハツ(心臓)を頼めば良いのです!

参照URL:ビタミンB1

ビタミンB2

豚レバー、牛レバー、鶏レバー、鶏はつ(心臓)、豚はつ(心臓)、牛はつ(心臓)、さば、ずわいがに、いくら、カマンベールチーズ、うに、牛タン、いわし

基本的に焼き鳥や焼きトンに行くのがよさそうですね。

参照URL:ビタミンB2

ビタミンB6

にんにく、まぐろ、牛肉(レバー)、鶏肉(レバー)、かつお、いわし、鶏ささみ、豚肉(レバー)、スモークサーモン、生ハム、あじ、さんま、さば、牛肉、くじら、ピスタチオ、ビーフジャーキー

このメニューは居酒屋に行けば色々ありそうですね。

参照URL:ビタミンB6

ビタミンB12

しじみ、あかがい、すじこ、牛レバー、あさり、ほっき貝、いくら、はまぐり佃煮、鶏レバー、あんこうのきも、いわし、はまぐり、かき、豚レバー、焼きたらこ、さんま、にしん、イカの塩辛、ほたるいか、あゆ、しめさば、ほたて(ひも)

いかにも寿司屋さんにありそうですね。
参照URL:ビタミンB12

葉酸

鶏レバー、牛レバー、豚レバー、うなぎ、うに、えだまめ、菜の花、アスパラガス、酒かす、すじこ、そらまめ、にんにくの芽

実はけっこう差が激しくて
鶏レバー、牛レバー、豚レバーあたりが紹介した他の食材の5倍近く葉酸が含まれています。
参照URL:葉酸

ビタミンC

芽キャベツ、レモン、なすのからし漬け、からし菜漬け、ゴーヤ、明太子、ベーコン、ボンレスハム、焼き海苔、あじつけのり

なかなか難しい布陣ですが、生絞りレモンハイは欠かせないですね。笑
参照URL:ビタミンC

亜鉛

牡蠣、豚レバー、牛肉全般、たまぐり佃煮、たらばがに、ローストビーフ、毛ガニ、焼きたらこ、鶏レバー

牡蠣がダントツです。2位の豚肉に2倍程度引き離しています。
参照URL:亜鉛

酒飲みが居酒屋で頼むべき布陣

どうでもいいんですが・・・

色々調べてみて
居酒屋に行った時に注文したらバランスよくお酒を分解できるんじゃね?という布陣を考えてみました。

完全妄想で申し訳ないですが

妄想しているのは串焼きとか豊富な居酒屋です。笑

・えだまめ
・焼き明太子
・イカの塩辛

あたりをビールでつまむ

・カキフライ
・鶏レバーや豚レバーの串焼き
・牛ホルモン炒め

あたりでビールとチューハイでがっつり食べる

・菜の花のからし漬け
・あさりの酒蒸し
・ほたるいか
・焼き海苔

あたりで焼酎とかいっちゃって

鉄火巻(まぐろ)
しじみの赤だし
で締める。

みたい布陣がよさそうですね。

まぁ飲み過ぎちゃってますけどね。笑

  

アルコールの分解を早めてくれるサプリメントを飲む

そんなこと考えてお酒飲むのが面倒くさい!!
と言う方は事前にハイチオールCを飲んでおきましょう。

そして飲んでいる途中でもハイチオールCをこっそり飲みましょう。(トイレなどで)

ハイチオールCはご紹介したビタミン類を多く含んでおり
アルコールを分解する栄養素がたくさん入っています。

何よりハイチオールCはもともと二日酔いのためのサプリでしたから!笑

これ結構効果あります!!

  

ED気味の人は普段あまり飲まないようにしておく

そして最後にED気味の人は日々の飲酒を少しだけ控えましょう。

アルコールは何度も言いましたが勃起が必要な成分を多く必要とします。

とくに「亜鉛」

亜鉛は精子をつくり時に必要ですし、アルコールの分解にも必要です。

精子量が減少すると性欲も減退するので、日々のアルコール摂取を控えるだけでちょっと変わります!

  

その他の弊害

dd2df7826efe14556795486af3893841_s
お酒を飲むとたたないだけでなくて、他の弊害にもちょっとだけ触れておきます。

  

中折れやイクことができないことも

まずお酒を飲むと感度が下がるので、「イキづらい」ということも起こります。

またそれによってセックス中気持ちよくないということも起こり
最初は興奮していても
次第に萎えてきて中折れしてしまう・・・
ということもあります。

  

ED薬とお酒の併用について

ED薬とお酒の相性はあまり良くありません。

適当なブログには併用することによって、効果が増す!

なんて書かれていますが間違った使い方をすると「倒れる」こともあるので注意が必要です。

バイアグラとお酒

バイアグラもお酒も血管を拡張させる働きがあるので、酔いやすくなる、脳内の血液が少なくなり倒れてしまうということがありますので注意が必要です。

レビトラとお酒

アルコールを摂取することによって効果が減少することがあります。

シアリスとお酒

あまり副作用はありませんが、人によってはバイアグラと同じように倒れる人もいるので注意が必要です。

参照URL:お酒とED薬

  

お酒とセックスの嬉しい話

お酒は悪い面だけでなくて、良い面もあります。

お酒と上手に付き合うことで

良いセックスライフを送ることもできるのです!!

  

早漏の防止

まずお酒は中枢神経を麻痺させると言いましたが、「感度」もさがります。

つまり「イキ」にくくなるということです。

そういった意味で「早漏だから・・・・」と悩んでいる人

お酒を飲んだ方がより素敵なセックスライフを送ることができるのです。

  

緊張しすぎでたたない人にはお酒はオススメ

緊張しすぎて「たたない」と言う人にはお酒はオススメです。

お酒は緊張感を和らげて、ほどよいリラックス効果を与えてくれます。

そういった意味で緊張してたたない人はお酒の力を借りるのが良いでしょう。

  

女性はむしろプラス効果の方が大きい

ちなみに女性が飲酒することによって弊害があるということはあまりないようです。

やはりアルコールが入ると「その気になりやすい」のは本当のようで

さらに「感度」もあがるようなのです。

  

まとめ

お酒を飲むとたたない現象は
適切に対応すれば乗り切れるものです。

量を減らす
赤ワインを主体とする
アルコールの分解を促進する食べ物を食べる
日々の飲酒を控える

などなど対応策はたくさんあります。

しっかりと知識を深めて快適なセックスライフをお送りください!!

  

お酒でたたないにめっちゃいい商品

  • Going

    Going

    お試し価格 なし
    通常商品価格 11,800円
    内容量 120粒入り
    用法容量 1日4粒
    返金制度 30日間全額返金制度
    オススメ度 ★★★☆☆
    精力を上げる原料
    トンカットアリ、ムイラプアマ、カツアバ、マカ、高麗人参、金時ショウガ
    配合されている栄養素や成分
    上記の原料に含まれる栄養素。プラス「シトルリン」「大豆イソフラボン」「ビタミンB郡」「ビール酵母」「亜鉛」など

    【特徴】

    これかなりいいです!!
    カツアバというコカの木の一種のハーブが入っていて
    中枢神経を刺激します。

    なのでアルコールで中枢神経が麻痺して立たないを解消してくれます。
    (一緒に食事している時にこっそり飲んでください。)

    バイアグラの場合はお酒と相性良くないので、こっちの方がいいと思います。

    立つ確率&イク確率めっちゃ上がりました。

    ⇒公式サイトで確認する