食べ合わせに注意!ビタミンEを摂取するときのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「EDと精子の救世主!ビタミンEの種類と効果」の記事では、

ビタミンEがいかに精力や不妊、健康に効果的なのかをお伝えしました。

ビタミンEが精力アップに効果的だからといって、闇雲に摂取するのは危険です。

実は、ビタミンEには、

食べ合わせ
食べ方
摂取量

に注意が必要なんですよ。

そこで、今回は、ビタミンEの効果をしっかり得るための、

摂取のポイント
注意点
摂取目安量
副作用

などについてお伝えします。

 

ビタミンEの摂取のポイント

ビタミンEには、食べ合わせのよい栄養素や食べ合わせの悪い栄養素があるため、

効果をしっかり得て精力をアップするためには、以下のポイントを守ることが大切です。

ビタミンCと一緒に摂取する
油と一緒に摂取する
鉄と一緒に摂取しない
ビタミンEミックスとして摂取する
天然ビタミンEを選ぶ

 

ビタミンCと一緒に摂取する

ビタミンEは自分自身が酸化されることで活性酸素を除去します。

ビタミンCには、酸化されたビタミンEを元に戻す働きがあります。

ビタミンEとビタミンCを一緒に摂ることで、抗酸化作用を高めることができるんですよ。

 

油と一緒に摂取する

ビタミンEは油に溶ける性質があります。

そのため、油と一緒に摂取することで、吸収を高めることができます。

ただし、質の悪い油を一緒に摂ると、ビタミンEの抗酸化作用が発揮できなくなるため、油の質には注意してくださいね。

 

鉄と一緒に摂取しない

ビタミンEと食べ合わせが悪い栄養素が、鉄です。

鉄と一緒にビタミンEを摂ると、ビタミンEの抗酸化力が低下してしまうのです。

鉄とビタミンEは時間を空けてずらして摂るようにしてくださいね。

 

ビタミンEミックスとして摂取する

α-トコフェロール
トコトリエノール

が効果的だからといって、単体で摂ることはおすすめできません。

ビタミンEは、色々な種類を含んだビタミンEミックスとして摂取することが推奨されています。

 

天然ビタミンEを選ぶ

ビタミンEには以下の通り、合成と天然、天然型の3種類があります。

合成ビタミンE:酢酸dl-α-トコフェロール
天然型ビタミンE:酢酸d-α-トコフェロール
天然ビタミンE:d-α-トコフェロール

実は、合成ビタミンEにはほとんど抗酸化力がないと言われており、抗酸化力は、

天然ビタミンE > 天然型ビタミンE > 合成ビタミンE

の順で低下してしまいます。

つまり、ビタミンEの効果を得るためには、天然ビタミンEを選んだ方がよいのです。

 

食事から摂ろう!ビタミンEが多く含まれる食材

ビタミンEは上述したように、安定化させた合成型では抗酸化能力が低下してしまいます。

天然のビタミンEを摂るためにも、ビタミンEを多く含む食材を積極的に食べるようにしましょう。

 

トコフェロールが多く含まれる食材

トコフェロールが多く含まれている食材は、

アーモンド
落花生
ひまわり油
うなぎ
かぼちゃ

などが挙げられます。

 

トコトリエノールが多く含まれる食材

トコトリエノールが多く含まれる食材は、

パーム油
ココナッツオイル
米ぬか油
大麦油

などの油脂が挙げられます。

しかし、これらの食材であっても、含まれている量はごくわずかです。

トコトリエノールについては、サプリメントを上手に利用するといいでしょう。

参考:
http://hfnet.nih.go.jp/

 

ビタミンEは過剰摂取に注意!

ビタミンEは摂取する量にも注意が必要です。

それは、過剰に摂取することで、副作用が起こる可能性があるためです。

 

ビタミンEの摂取目安量と上限量

ビタミンEの1日あたりの摂取目安量は、

成人男性で6.5mg
成人女性で6.0mg

となっています。

また、健康に支障が出ないと考えられる上限の量は、

成人男性では750~900mg
成人女性では650~700mg

となっています。(年代により異なる)

サプリメントからビタミンEを摂る場合は、摂取目安量を守るようにし、上限量は超えないように気をつけましょう。

 

ビタミンEの過剰摂取による副作用

ビタミンEは食事から摂る分には過剰摂取の心配はあまり要りません。

しかし、サプリメントから摂る場合は、過剰摂取に注意してください。

過剰に摂ることで、以下のような副作用が出る可能性があります。

吐き気
下痢
血が固まりにくくなる
軽い肝障害
筋力の低下

また、ビタミンEの過剰摂取によって死亡率が高くなるという報告もあります。

ビタミンEの副作用については、過度に心配する必要はありません。

大切なのは、体や精力にいいからといって、上限量を超えるほど摂りすぎないことです。

適量を取り入れて、精力や健康に役立ててくださいね。

 

まとめ

ビタミンEは

テストステロンの分泌促進
精子の質と量の改善
勃起力の向上

など、マルチに精力に効果を発揮してくれます。

ただし、摂取する際には、いくつか注意点がありますので、

今回ご紹介したポイントと目安量を守って、精力アップに活用してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気薬を8種比較!内服&外用の効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、また人気薬8種類を徹底比較し、分かりやすく解説していきます! そもそも…
ページ上部へ戻る