霊芝の精力アップ効果は?β-D-グルカンを豊富に含有の霊芝の効果!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

霊芝(れいし)とは「幻のキノコ」とも呼ばれているサルノコシカケ科のキノコです。

マンネンダケとも言われており、湿度の高い山中において、

梅やナラ
クヌギ

などの古木に寄生しています。

自然界には古木の10万本中に2~3本にしか生えていないと言われており、希少価値の高い生薬でしたが、

現在では日本においても栽培され、手に入りやすくなっています。

霊芝にはいくつか種類がありますが、中でも霊芝の変異体である鹿角霊芝(ろっかくれいし)は栄養素が特に豊富に含まれていると言われています。

霊芝に含まれている成分

1025-4

霊芝には、以下の通り、豊富なミネラルやアミノ酸、霊芝特有の有効成分が含有されています。

アミノ酸
ミネラル類
β-D-グルカン
ガノデリン酸
有機ゲルマニウム

特に霊芝には現在健康効果が注目されているβ-D-グルカンが豊富に含有されています。

また、有機ゲルマニウムという成分も含有されていますが、

こちらの成分については研究報告があまりに少ないため、今回は説明は割愛させていただきます。

β-D-グルカンの働き

β-D-グルカンは、ぶどう糖がβ結合して連なった構造をしており、食物繊維に分類されます。

特にキノコや酵母に豊富に含まれる成分として知られています。

β-D-グルカンはその免疫系への作用によって、注目が集まり、現在でも様々な研究が進められています。

報告されているβ-D-グルカンの働きは以下の通りとなります。

NK細胞や白血球などの免疫細胞を活性化させる
免疫関連物質であるインターフェロンの生成を促す
血中コレステロールを低減する
血糖値を低下させる
腸内環境を整える

β-D-グルカンは免疫系全体を活性化させる事で、アレルギーの改善やがんの予防効果を示すと考えられています。

また、胃や腸で消化・吸収されずに大腸まで届く事で、コレステロールや血糖を絡め取って排出し、便をかさましして便秘を解消する作用を示します。

また、食べ物の流れをゆっくりにする事で、血糖値を急上昇させずに、脂肪蓄積ホルモンであるインスリンの過剰分泌を抑制します。

ガノデリン酸の働き

ガノデリン酸は、トリテルペン類に分類される物質であり、霊芝特有の苦み成分です。

ガノデリン酸の働きについては、研究報告が少なく、未解明な部分が多いのが現実です。

現在考えられているガノデリン酸の働きは次の通りとなります。

肝臓を障害から保護する
アレルギーを緩和する
血圧を降下させる
コレステロールを低減する
がんを予防する
インフルエンザへの感染を予防する

 
参考URL:
https://www.pawafuru.co.jp/

霊芝の効果

bedfd42e9a0bc9c0815c01ae8f93f970_s

霊芝は古来から不老長寿の薬として珍重されてきましたが、

実際の効果については科学的に解明された事例は少なく、未解明な部分がほとんどです。

ですが、β-D-グルカンやガノデリン酸の働きから特に免疫力への効果に優れている事が推察できます。

霊芝の効果として報告されているのは、以下の通りとなります。

免疫力の向上

霊芝に含まれているβ-D-グルカンには、NK細胞や白血球などの免疫細胞を活性化し、

ウイルスへ対抗する作用を示すインターフェロンの分泌を促進する作用があります。

この事から、霊芝の摂取によって免疫力全体を向上させる効果が期待できます。

アレルギーの改善

霊芝に含まれるβ-D-グルカンには免疫系を正常にする作用もあります。

また、ガノデリン酸にはアレルギー発症の原因となる過剰なIgE抗体の放出を抑制する働きが報告されています。

この事から、霊芝の服用により、

花粉症
アトピー

などのアレルギーを改善できると考えられます。

がんの予防

人間の体内では常に細胞分裂が繰り返され、がん細胞が生じています。

がん細胞が増えないのは、免疫細胞である、

NK細胞
白血球

ががん細胞を直ちに攻撃して死滅させるからです。

霊芝には免疫力を向上させるβ-D-グルカンやガノデリン酸が含まれているため、がん予防にも効果が期待できます。

生活習慣病の予防

β-D-グルカンやガノデリン酸には、コレステロールを低減する作用があります。

コレステロールは動脈硬化のリスクを高めます。

また、β-D-グルカンは血糖値の急上昇を抑制するため、

生活習慣病である糖尿病
メタボリックシンドローム

を予防する事が可能です。

血流の改善

β-D-グルカンやガノデリン酸の作用によって、コレステロールや血糖が低減すると、血液の粘度が低下し、サラサラになります。

血流の改善は精力に欠かせない勃起力の向上に繋がります。

腸内環境の改善

霊芝に含まれるβ-D-グルカンは食物繊維であり、便をかさましして腸を刺激し、排便を促す作用があります。

便秘が解消する事で、腸内環境を整える事ができます。

不眠の改善

作用機序は分かっていませんが、霊芝には自律神経を整えて、

イライラ
目眩
肩こり
疲労感

などの不定愁訴を改善する作用があると言われています。

また、不眠の改善にも効果があると報告されています。

霊芝の副作用

c90f341724e45f6d848ea155be498e02_s

霊芝は中国医学では上薬に分類されており、

長期に渡って服用しても副作用がなく常備薬として体の若々しさの維持に貢献する薬として考えられています。

安全性についても高い生薬であると報告されています。

一方で、霊芝の3~6ヶ月の摂取によって口の渇きや胃の不快感、鼻血や痒みなどの副作用が出た事例があるので、注意が必要です。

また、霊芝には血圧と血糖値を降下させる作用があるため、

血圧降下剤
血液凝固防止薬

と併用すると薬の作用を増強してしまう可能性があります。

妊婦や授乳中の女性においては、摂取を控えるようにと勧告されています。

まとめ

霊芝は長い歴史を持つ生薬ですが、科学的な解明はあまり進んでいません。

そのため、効果については定かではありません。

しかし、免疫系を活性化させるβ-D-グルカンを含有するため、健康の維持目的では役に立ちそうです。

精力に関しては思ったような効果は期待できないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気薬を8種比較!内服&外用の効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、また人気薬8種類を徹底比較し、分かりやすく解説していきます! そもそも…
ページ上部へ戻る