パフィアエキス(ブラジル人参)の精力アップ効果は?パフィアサプリの効能は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

パフィアは別名

ブラジル人参
スーマ

とも呼ばれており、高麗人参と同様にサポニンが豊富に含有されています。

南米原産のヒユ科のハーブであり、主に根が食用として用いられます。

アマゾン流域では、全てに使えるという意味を持つ「パラトダ」と呼ばれており、

滋養強壮
若返りの薬

を主に様々な病気の治療に役立てられてきました。

パフィアに含まれている成分

6c009a46e925e27a719f0ca528225a40_s

パフィアには様々な成分が含有されていますが、中でもパフィアの有効成分として考えられているのが、次の3つの成分です。

サポニン
エクジステロン・エクジソン
β-シトステロール

特にパフィアは高麗人参と同様にサポニンを豊富に含有する事で、高い健康効果を発揮します。

それでは、各々の成分の作用について見ていきましょう。

サポニンの作用

サポニンは抗酸化物質として働く以外に、

コレステロールの除去
血流の改善
肝機能の向上

など、生活習慣病を予防するために必要な効能を兼ね備えた有効成分です。

現時点で報告されているサポニンの作用は次の通りとなります。

血流の改善
コレステロールの低減
活性酸素の除去
NK細胞活性化による免疫力の向上
脂肪の蓄積防止
肝機能の向上
咳や痰の抑制

サポニンには、メタボリックシンドロームを予防・改善する働きがあるため、

ダイエットにも効果が期待できます。

また、サポニンには精子の運動性と量を向上させる効果があると言及しているサイトもありますが、精子への効果については定かではありません。

エクジソン・エクジステロンの作用

パフィアには、植物ホルモンの一種であるエクジソンやエクジステロンも含有されています。

これらの植物ホルモンは昆虫の脱皮や羽化などに関与する事が分かっていますが、

人体にも様々な影響を及ぼす事が判明してきています。

エクジソン・エクジステロンの報告されている作用は次の通りです。

筋肉の増強
性機能の回復
動脈硬化の予防

性機能回復や動脈硬化の予防については、詳しい報告はなく、効果のほどは定かではありません。

筋肉増強については、エクジステロンやエクジソンはアナボリック作用があると考えられており、

摂取したタンパク質を筋肉に変え、筋肉を増強すると言われています。

そのため、ドーピング薬物に変わってスポーツ選手のパフォーマンスの向上に使用している国もあるようです。

β-シトステロールの作用

β-シトステロールは植物ステロールの一種です。

植物ステロールの健康への効果は広く研究が進められており、

国内外合わせて公的な機関において、その効果の商品への表示が認められています。

β-シトステロールの作用には主に次の3つが報告されています。

コレステロール値の低減
前立腺肥大の抑制
大腸がんの予防

特にコレステロール低減への効果は作用機序まで研究が進んでおり、

アメリカの食品医薬品局(FDA)では、植物ステロールが虚血性心疾患を予防するという食品表示を許可しています。

日本においても植物ステロールが添加された商品が特定保健用食品として認可されています。

メカニズムを簡単に解説すると、コレステロールは通常胆汁酸ミセルを形成する事で小腸から吸収できるようになり、血中へと運ばれます。

一方で植物ステロールも胆汁酸とミセルを形成するため、コレステロールと一緒に植物ステロールを摂取すると、

競合的にコレステロールが胆汁酸ミセルを形成しにくくなり、ミセルを形成できなかったコレステロールはそのまま排出されてしまうのです。

さらに、胆汁酸ミセルを形成した植物ステロールは小腸から吸収されにくい性質を持っているため、そのまま排出されます。

前立腺肥大と大腸がんへの作用については、まだ研究段階にあり、効果は明確ではありません。

 
参考URL:
https://www.oryza.co.jp/

パフィアの効果

tayou85_officedash20140823100308_TP_V

実際にはパフィアはまだまだ研究段階にあるため、その効果のほどは明確には分かっていません。

しかし、パフィアの効果は

サポニン
エクジソン
エクジステロン
β-シトステロール

の働きから推察する事ができます。

コラーゲン合成促進

パフィアの効果において、最も研究が進んで解明されているのが、コラーゲン合成促進作用です。

コラーゲンは血管や肌、骨のしなやかさと弾力の元となる成分であり、体の土台を支える縁の下の力持ちです。

一方でコラーゲンは加齢や糖化、紫外線によって劣化し、合成量が減少します。

コラーゲン合成促進作用のあるパフィアを摂取する事で、若々しさを保つと同時に血管や骨の健康を維持する事ができます。

血流の改善

パフィアに含有されているサポニンには、血流を改善する働きがあります。

また、サポニンやβ-シトステロールにはコレステロールを低減する作用もあるため、血液をさらさらに改善する効果も期待できます。

血流が改善する事で、

冷え症
肩こり
頭痛

などの不定愁訴が解消します。

前立腺肥大の予防

パフィアに含有されている植物ステロールには、前立腺肥大を抑制する作用が報告されています。

前立腺肥大は、骨盤の血流を阻害したり、尿道を圧迫する事で残尿感などの排尿障害を引き起こします。

40代以降から前立腺肥大は進行していき、80歳以上では8割もの男性に前立腺肥大が確認されています。

中高年の男性にとって前立腺肥大防止は重要な位置付けにあるのです。

EDの改善

パフィアには血流改善効果があるため、勃起力を向上させる効果も期待できます。

また、β-シトステロールには前立腺肥大を抑制する効果が報告されており、前立腺肥大はEDと相関関係にあります。

前立腺肥大を改善する事で、EDの改善も期待できます。

筋力の増強

エクジステロンやエクジソンには、ドーピング薬物と同じようなアナボリック作用があると言われています。

アナボリック作用とはタンパク質を筋肉に変え、筋肉を増強する働きの事を指します。

男性ホルモンの向上

エクジソンやエクジステロンには、定かではありませんがテストステロンの分泌を活性化させるという働きがあるとも言われています。

テストステロンは適度に筋肉を動かす事で分泌が促進されるため、筋肉増強作用のあるパフィアを摂取する事でテストステロンが分泌されやすくなるとも考えられます。

生活習慣病の予防

パフィアにはコレステロール値を低減させる働きのある成分が含有されています。

そのため、動脈硬化やメタボリックシンドロームなどの生活習慣病を予防・改善し、

脳梗塞
心筋梗塞

などのリスクを低減させる事ができます。

 
参考URL:
http://www.wakasanohimitsu.jp/

パフィアの副作用

82b08e577a3dd7bbbd9b0ab2a619f62a_s

パフィアは研究例は少ないですが、アダプトゲンの候補として考えられている食材です。

アダプトゲンとは、物理学的・化学的・生物学的なあらゆる心身へのストレスに対する抵抗力を高める物質であり、

乱れた生理機能を正常に戻す作用を有する成分の事を指します。

高麗人参や冬虫夏草がアダプトゲンの代表です。

実はアダプトゲンにはもう一つ重要な特徴があり、その特徴が「服用しても無害である」というものです。

つまりアダプトゲンとして考えられているパフィアは、副作用がなく無害なハーブと言えます。

実際にパフィアの摂取で副作用が出たという報告はありません。

一方でサポニンには過剰摂取による副作用も報告されているので、パフィアにおいても過剰に摂取する事は控えた方がよいでしょう。

まとめ

パフィアは研究段階の食材であるため、精力への効果の真価については何とも言えないのが現状です。

しかし、サポニンやβ-シトステロールが含有されている事から、勃起力の改善などには効果が期待できると推察できます。

特にβ-シトステロールにおいては、生活習慣病への効果が解明されているため、特にメタボリックシンドロームが気になる方にはおすすめの食材です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気薬を8種比較!内服&外用の効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、また人気薬8種類を徹底比較し、分かりやすく解説していきます! そもそも…
ページ上部へ戻る