【薬剤師が語る】テストステロンを増やす方法。食事&運動&休息を効果的に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

精力をアップさせるための様々な方法が色々なメディアで紹介されています。

精力アップの目的で精力剤や、良いとされる食べ物などを外部から体内に取り込みますが体内では、

どのようなきっかけで精力アップに繋がっているのでしょうか?

体内での精力への働きかけには体内ホルモンが大きく関わっているのです。

体内ホルモンがどのように精力に関係しているのかを知り、より精力アップへの手助けになるようなお話をしていきたいと思います。

精力に大きな影響を与える体内ホルモン

0615-1

テストステロン」と聞いても皆さんはそれが何なのか、すぐにピンとこない方が大半だと思います。

簡単に説明するとテストステロンとは脳の視床下部への刺激に始まりいくつかの段階を経て、

主に睾丸から分泌されるホルモンの名称で男性ホルモンとも呼ばれます。

実はこのホルモン、精力と切っても切れない密接な関係があるんです。

精力と性欲

「精力」と「性欲」響き的になんとなく似たような言葉の気はしますが、異なる二つの言葉。

国語辞典によると

「精力」:精神や肉体の活動する力。仕事を成し遂げていく元気
「性欲」:男女間・雌雄間の、肉体的な交渉を求める欲望。肉欲。

と定義されています。

しかし普段の生活の中では、「精力」に関しては性機能の強さを指して言われる事も多いのではないでしょうか。

性欲があっても精力が無いとうまくいきません。

もちろん精力があっても性欲が無いと、それはそれでなかなか難しい問題です。

二つ揃ってこそ素敵なセックスライフがおくれるのではないでしょうか。

そこで活躍するのが他でもないテストステロンなのです。

しかもコレの凄い所は、精力と性欲の両方に効果を発揮するホルモンだという事なのです。

男性ホルモン(テストステロン)の働き

IRIS16011950-3_TP_V

テストステロンには様々な働きがありますが、

ここでは精力や性生活と関連した働きについてピックアップしてみたいと思います。

男性とテストステロン

女子にモテる

テストステロンは別名「モテフェロモン」とも呼ばれます。

動物の繁殖にはフェロモンが関係しているということは聞いたことがあるかもしれません。

人間も動物ですから同じなのです。

実際の研究で人種別で比較した場合にテストステロンが多く分泌される事が分かったイタリア人の男性は、

色々な人種で比較した場合に一番女性から好印象を受けたというデータもあるのです。     

女性は本能でこのホルモンの匂いを感じ取り、それを放つ男性に惹かれます。

見た目の好みや性格で惹かれるのはもちろんですが、この目に見えないホルモンで惹かれるのもまた事実なんですね。

男らしい肉体を作る

テストステロンには筋肉量を増やし、脂肪を燃焼させる働きがあります。

見た目的にも男らしいカッコいい肉体となることで、

自信を持って女性の前で自分の身体を見せる事ができるはずです。

そして肉体的な持久力も、もちろんセックスには大切ですよね。

勃起力のアップ

勃起のメカニズムは単純ではありません。

身体の中ではいくつものステップを経てやっと勃起に辿り着いているんです。

脳への性的刺激から始まり、

その後の興奮物質の分泌
ペニスへの血流増加
精子の形成

と勃起に関する重要なステップの各所にテストステロンが作用しているのです。

この事からテストステロンの分泌増加が勃起力を高める為に大切な存在なのだということが分かりますね。

性欲減退を防ぐ

テストステロンには性欲を高める作用があります。

10代後半から20代にかけてが分泌のピークとされていて、その後徐々に減少していくのが一般的です。

「なんだか最近性欲が落ちてきたなぁ・・・。」

と感じる方は、もしかするとホルモンの低下も原因の一つかもしれません。

テストステロンの分泌を高める事で性欲減退を防ぐ事も重要なポイントですね。

女性とテストステロン

男性ホルモンとも呼ばれるテストステロンですが、男性だけのものではなく女性でも分泌されるホルモンです。

副腎や卵巣で作られ血中では男性の5~10%とされていて、もちろん女性にとっても大切なホルモンです。

男女共に心と身体の健康を保つのに無くてはならないホルモンですが、性欲に関しても男性同様に作用します。

女性では一般的にテストステロンの分泌が20代で高まってきます。

しかし、男性とは異なり女性では高まった分泌量がほぼ変わらずに40代くらいまで持続します。

じゃあ、女性は20代から40代までずっと性欲が強いの?

と思うかもしれませんがそうではありません。

女性の性欲のピークは35歳~40歳くらいであると言われています。

このズレが生じる原因は、女性ではエストロゲンと呼ばれる、いわゆる女性ホルモンの分泌が30代半ば頃から減少してきますが、

テストステロンの分泌量はほぼ変わらないため、テストステロンの作用が強まり性欲が高まるのではないかと言われています。

若い時に性欲的にも精力的にもピークの男性と、その後に性欲の高まる女性とのズレがもどかしいですね。

参照URL
活性酸素(ROS)とは?
http://www.jaica.com/

フェロモンの科学的根拠について
http://pheromon.web.fc2.com/

テストステロンを増やすには?

8b77fb25c0249a2f5af788a36f8bb3b7_s

では、そんなテストステロンを増やすにはどうしたら良いのでしょうか?

その方法を紹介していきたいと思います。

食事

テストステロンを作る!

テストステロンは体内で様々な過程を経てコレステロールから作られます。

コレステロールと聞くと、

心臓病
動脈硬化

など、マイナスなイメージを持つ方が多いかもしれませんが実際は体内でとても大切なものなのです。

原料が不足していてはうまく作り出す事ができないので、食事から良質なコレステロールを摂るようにしましょう。


肉類

等の良質なコレステロールを含む食品を摂るようにしましょう。

もちろん過度の摂取は良くありませんので注意が必要ですが、適正量を守ってきちんと摂る事をおススメします。

テストステロンの生成には他にも、

アミノ酸
ビタミン
ミネラル

数多くの栄養素が必要です。

中でも亜鉛はテストステロンや精子の生成に働く大切な栄養素ですが、

日本人には不足しがちと言われているので、きちんと摂るようにしましょう。

亜鉛を多く含む食材としては主に、

牡蠣
レバー
うなぎ
アーモンド

などが挙げられます。

テストステロン生成の効率化!

せっかく頑張ってテストステロンを作ろうとしている精巣ですが、実は非常に酸化ストレスに弱い部分です。

酸化ストレスが高い状態とは体内で、

活性酸素
抗酸化物質

のバランスが崩れ、活性酸素の働きが優位になり様々な細胞が傷害を受けやすい状態の事を言います。

テストステロン製造工場とも言える精巣を酸化から守るために、抗酸化力を持つ食べ物を摂るように心がけ生成の効率化を図りましょう!

抗酸化力を持つ食べ物は野菜や果物に多いです。

中でもビタミンCは抗酸化力があるのに加え、テストステロンを減らしてしまうホルモンのコルチゾールを低下させる作用があるのでとても重要な栄養素です。

ビタミンCを多く含む食材としては主に

赤、黄ピーマン
パセリ
芽キャベツ
ゴーヤ

などが挙げられます。

また、テストステロンの排出を抑制する働きを持つと言われているケルセチンという成分を多く含む、

たまねぎ
きぬさ
アスパラガス

などを摂る事でテストステロンの排出を抑え、より効率化が期待できます。

運動

運動により筋肉に刺激を与えるとテストステロンの分泌が高まります。

中でも効率的に分泌を高めるのは筋トレです。

大きい筋肉や、より多くの筋肉を刺激するのが最もテストステロンの分泌を促進する事が分かっているので、スクワットやベンチプレスなどが特におススメです。

しかし、1時間以上のトレーニングは先ほども登場したコルチゾールの数値を上昇させてしまうので、

せっかく増えているテストステロンを低下させてしまいますので注意しましょう。

ジョギングなどの有酸素運動もテストステロン分泌に効果的ですが、

フルマラソンレベルになるとテストステロン値を大きく減少させてしまう事が分かっているのでそこも注意が必要かもしれません。

また体脂肪、特に内臓脂肪が多いとテストステロンの分泌が低下してしまうと言われているので運動で体脂肪を落とす事は相乗効果が期待できます。

休息

夜間の持続した睡眠の間にテストステロンの多くは補充されているので、睡眠不足によりテストステロン値が減少します。

また睡眠不足により、

疲れ
ストレス

が溜まると前述の精巣での酸化ストレスの上昇にも繋がってしまうので、

休息をしっかりとる事はとても重要です。

質の良い睡眠と、ストレスを溜めない生活が大切なのです。

参照URL
男性ホルモンを分泌させる方法
http://www.sf-magazine.com/

テストステロンを増やすための食事
http://www.fitnessjunkie.jp/

大東製薬工業株式会社
http://www.daito-p.co.jp/

女性の性欲が高まる5つのパターン
https://welq.jp/

男性ホルモンが増えるスポーツ、減るスポーツ
http://trendy.nikkeibp.co.jp/

体内ホルモンのまとめ

精力・性欲ともに大きな影響を与えるテストステロン。

食事
運動
休息

人間にとって当たり前の事をちょっと意識して行うだけでより良いセックスライフに繋がると考えると、

皆さんもわりと簡単に普段の生活に取り入れる事が出来るのでは無いでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-3-16

    【実験】TENGAを15種類、全部使ってランキングにしてみました。

    「膣内射精障害」って知ってますか? 床オナをしている AVの見過ぎ …
  2. 2016-12-8

    コンドーム9種類の強度・感度・ニオイ・つけやすさを比較しランキングにしました。

    精力アップする上で 「気持ち良かった!」 といういい経験は非常に大事です。 いい思…
  3. 2016-9-30

    【インタビュー】 精力剤の帝王『あかひげ薬局』が語る精力アップの秘訣!(生涯保存版)

    ある酔っぱらった女性から 「てめぇのチンコはナマコか?こんにゃくゼリーか?ほっそい松茸かぁ…

ピックアップ記事

  1. 2017-3-16

    【実験】TENGAを15種類、全部使ってランキングにしてみました。

    「膣内射精障害」って知ってますか? 床オナをしている AVの見過ぎ …
  2. 2016-12-8

    コンドーム9種類の強度・感度・ニオイ・つけやすさを比較しランキングにしました。

    精力アップする上で 「気持ち良かった!」 といういい経験は非常に大事です。 いい思…
  3. 2016-9-30

    【インタビュー】 精力剤の帝王『あかひげ薬局』が語る精力アップの秘訣!(生涯保存版)

    ある酔っぱらった女性から 「てめぇのチンコはナマコか?こんにゃくゼリーか?ほっそい松茸かぁ…
  4. 2016-5-2

    精力剤 | 国内の精力剤を一覧にしました。ランキングもあるよ!

    日本国内にある効果のある精力剤のみをピックアップしランキングにしました。 精力を上げたい! …
ページ上部へ戻る