サバのEPAとビタミンB12の栄養素が精力をアップさせるってホント?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

日本近海で、一年中漁獲することができるサバ。

鮮度を保つのが難しいため生食用には不向きな魚ですが、煮たり焼いたり酢で締めたりと、さまざまな調理方法で味わうことができます。

そんなサバの成分には、精力アップに効果があるとされている成分が含まれています。

いったいどのような成分が、精力をみなぎらせてくれるのでしょうか?

 

サバにもっとも多く含まれる栄養は?

aa55551a234320dc4bf1bcc87dc287ed_s

太平洋側で漁獲されるサバの旬は、よく身の締まった秋です。
サバ一食分の可食部(96g)に多く含まれている成分は、下記の通りになります。

EPA-1214mg
DHA-1781mg
ビタミンB12-10.18μg
ビタミンD-10.56μg
セレン-61.44μg
ナイアシン-9.98mg

 
参照URL:
http://calorie.slism.jp/110154/

 

EPAで血液サラサラ効果あり!

サバに多く含まれている栄養成分と言えば、

EPA
DHA

です。

EPAが多く含まれているということは、つまりは生活習慣病の予防と改善に効果があるということ。

サバに含まれているEPAは、悪玉コレステロールを取り除いて、動脈硬化の原因になるドロドロ血液や血栓を改善してくれる働きがあります。

血液がサラサラになれば、血行アップに繋がるのでペニスの周りの血のめぐりも改善され、勃起力も自然と強力になることを期待できるでしょう。

 

ビタミンDで男性ホルモンの分泌を活性化させよう

9919e4b2cf1dd32b75eb6a8f862cdc49_s

脂溶性ビタミンであるビタミンDは、男性ホルモンの分泌を活性化するのに欠かせないビタミンです。

体内でビタミンDが不足してしまうと、男性ホルモンであるテストステロンが減少してしまいます。

そうなってしまうと、ただ精力が減退してしまうだけではなく、中にはうつ症状に陥ってしまう人もおられるようです。

それぞれの病状で個人差はありますが、うつ病を患うようになると一般的には精力が減退する傾向にあるようです。

しかし、ビタミンDが豊富なサバをバランス良く食事にとり入れることによって、男性ホルモンの分泌を促し、

精神的にも肉体的にも辛いうつ症状を寄せ付けないようにすることができるでしょう。

 

神経に効くビタミンB12で若々しい肉体に

a80efe1fc4da6d88f5fc5ab11283e1fa_s

疲労回復に効くビタミンB群の中でも、ビタミンB12は末梢神経や中枢神経の機能維持や回復に効果を発揮するビタミンです。

仕事柄、もしくは単なる運動不足によって腰痛を患う男性は多いですが、

サバに含まれているビタミンB12を摂取しておくならば、腰痛持ちになることを防ぐことができるかもしれません。

体の軸ともなる腰の部分を痛めてしまうなら、立って歩くどころか、動くことさえも辛く感じてしまうでしょう。

そうなってしまうと、精力や勃起力の問題に加えて、体を動かすことや腰を動かすことが辛くなってしまうため、

肉体的にも自分の男らしさの限界を感じるようになってしまうでしょう。

加齢により、ある程度の肉体の衰えはやむを得ないかもしれませんが、

神経痛
腰痛

などで精力を抑制しなければならない状況を避けるためにも、ぜひ積極的にビタミンB12を摂取するようにしましょう。

 

サバのビタミンB12はホモシステイン濃度を下げる!

0816-1

神経や代謝に関わるビタミンであるビタミンB12ですが、実はまだまだスゴイ効果が隠されています。

私たちの体内でアミノ酸の一種であるホモシステインの血中濃度が高くなると、

動脈硬化
心疾患

を患うようになる可能性が高くなります。

動脈硬化になってしまうと、血行不良が原因のED(勃起不全)に陥る可能性も高くなってしまいます。

ところが、サバに含まれているビタミンB12は、ホモシステインの代謝を高める成分であるため、

ホモシステインの血中濃度を下げる効果を発揮します。

つまり、サバに含まれているビタミンB12を摂取するならば、勃起力と精力の維持増強に効果があると言えるのではないでしょうか。

 

セレンで前立腺がんを予防して精力を保つ!

tayou85_officedash20140823100308_TP_V

ミネラルの一種であるセレンが豊富なサバ。

セレンには、強力な抗酸化作用があるため、アンチエイジングに効果がある成分として知られています。

ところで、私たちの体を若々しく保つために欠かせないセレンは、実は前立腺がんを予防する成分としての効果も発揮してくれます。

一般的に、体内でセレンが欠乏すると、がんになるリスクが高まりとされています。

ヨーロッパで行われた研究では、体内のセレン不足の状態が、前立腺がん発症と深く関わっていることが明らかにされています。

初期段階では気づきにくい前立腺がんは、進行して骨に転移してしまうと下半身麻痺の状態になる恐れもあります。

そのため、いつまでも精力を誇れる男でいたいと思うのであれば、

サバに含まれているセレンを摂取したり、健康的な生活習慣を培って前立腺がんになることを避けるようにしましょう。

 
参考URL:
http://cebp.aacrjournals.org/

 

まとめ

今回は、サバに含まれている栄養成分が、どのように精力アップに効果を発揮するかをご紹介しました。

不規則な生活
乱れた食習慣
運動不足
喫煙
アルコールを飲む習慣

などによって、血液の状態が最悪だという方は多いのではないでしょうか?

そのような方たちの精力増強計画にぴったりなのが、今回ご紹介したサバの栄養成分です。

サバの独特の風味が苦手だという方や、食あたりが怖いという方もおられるかもしれません。

しかし、私たちの健康と精力向上のため、積極的にサバをふだんの食卓に取り入れるようにしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気薬を8種比較!内服&外用の効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、また人気薬8種類を徹底比較し、分かりやすく解説していきます! そもそも…
ページ上部へ戻る