ガラナは媚薬になる?ガラナエキスが入ったドリンクの精力効果は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ガラナとはブラジルのアマゾン川流域を原産とするつる植物の一種です。

ガラナは夏に赤い実をつけますが、その中の種子に栄養素が含有されており、原住民族の間では古くから食用や飲料のほか、

興奮剤
解熱剤
頭痛薬

などの薬としても重宝されてきました。

現在では、日本においても主に滋養強壮剤として、

チョコレート
飲料
ガム

などに幅広く利用されています。

ガラナに含まれる健康成分

0f49fd4d131affdcad5376a82b41c82b_s

ガラナに含まれる健康成分は、以下の通りアルカロイドやポリフェノールなどが主になります。

カフェイン
サポニン
タンニン
テオブロミン
テオフィリン

カフェイン

ガラナに含まれる成分で特に注目されているのは、カフェインです。

カフェインはアルカロイドの一種であり、コーヒーなどに含まれている事で有名です。

アルカロイドとは、植物が厳しい自然界で生き抜くために身につけている毒の事を指しますが、

適量であれば人間に健康効果をもたらしてくれる成分です。

実は、ガラナにはコーヒーの3倍ものカフェインが含有されているのです。

カフェインは、摂取後30分程度で脳に運ばれ、中枢神経を刺激し、集中力や記憶力などを高めます。

また、交換神経を刺激する事で、心臓のポンプ機能を増進して血流量を増やしたり、アドレナリンを分泌させる作用も持っています。

その他にも、

血管拡張作用
胃酸の分泌を促進する作用
利尿作用

などを有します。

カフェインには中毒性があり、過剰服用による死亡例も報告されているため、摂取量には注意が必要です。

ですが、適量であれば、ストレス解消や血流改善など健康によい働きを示します。

サポニン

サポニンは配糖体の一種で、ガラナの苦味やえぐみの成分となります。

サポニンには、幅広い健康効果が認められており、

毛細血管を拡張して血流を改善
血中のコレステロールを除去

する働きが報告されています。

また、抗酸化作用も有しているため、老化防止や過酸化脂質による血栓の発生予防などにも有効です。

その他にも、

殺菌・抗菌作用
免疫細胞であるNK細胞の活性化
肝機能を高める作用
咳・たんを抑制する作用

を有しています。

タンニン

タンニンはポリフェノールの一種であり、抗酸化作用を有しています。

体の老化防止などに有効ですが、副作用として便秘になってしまうリスクもあるため、

過度の摂取は避ける必要があります。

テオブロミン

テオブロミンは、カフェインと同じような働きを示す物質であり、カフェインよりも穏やかな作用を示すという特徴を持っています。

中枢神経を刺激する薬として医療の現場においても利用されています。

自律神経を調節する作用があり、体をリラックス状態に導いてくれると同時に、大脳を刺激して集中力や記憶力を高める作用を示します。

その他には、毛細血管を拡張して血流を促進する作用や脂肪分解を促進する作用、高い利尿作用などダイエットに嬉しい効果も有しています。

テオフィリン

テオフィリンは、アルカロイドの一種であり、ガラナの苦味成分の一つです。

日本では医薬品として扱われ、気管支拡張作用がある事から、喘息や気管支炎などの呼吸器系の疾患の治療に用いられています。

ガラナの効果

c9af1ce5b9a36cd830113537d1e4a53f_s

ガラナ自体には精力を直接アップさせる効果はありませんが、賢く利用する事で血流量を高めるなど精力アップに繋がる効果を得る事ができます。

ストレスの解消

カフェイン
テオブロミン

を適量摂取する事で、ストレスを解消する効果を得る事ができます。

しかし、過剰摂取してしまうと、体が覚醒状態になり、不眠や神経過敏などの副作用を呈するようになるので、服用量には注意が必要です。

血行の促進

ガラナには、毛細血管を拡張する成分がいくつか含有されています。

また、コレステロールを除去し、活性酸素による血管の劣化を防止する作用も有しているため、血液をサラサラにする事もできます。

ガラナに豊富に含有されているカフェインには、心臓からの血流量を増大させる作用もあるため、適量であれば、勃起力を高める効果も期待できます。

生活習慣病の予防

ガラナには、抗酸化物質やコレステロールを取り除く成分、脂肪分解を促進する成分が含有されています。

そのため、生活習慣病のリスク因子となる肥満を予防・改善する効果が期待できます。

また、過酸化脂質の発生を抑制する事で、動脈硬化を予防する事が可能です。

体・脳・生殖器の老化防止

ガラナには抗酸化物質による体の老化を防止する効果以外にも、脳の老化防止にも効果が認められています。

ガラナに豊富に含有されているカフェインには、アルツハイマー病の原因となるアミロイドベータというタンパク質を作る酵素の働きを抑制する作用があります。

つまり、ガラナはアミロイドベータを減少させる事で、アルツハイマーを予防する事ができるのです。

また、老化を促進する活性酸素は精子にも悪影響を与えます。

抗酸化物質を摂取する事で、精子の機能を正常に保つ効果も期待できるんですよ。

疲労回復

ガラナは疲労回復系の飲料によく含有されています。

それはガラナには、血流を増大させる事で体の隅々まで酸素や栄養を運び、疲労を回復させる効果があるためです。

また、循環や代謝がよくなる事で、疲労物質や老廃物を効率よく排出する事ができます。

ガラナの副作用

0746d311d53fa2f903779c020dc0c372_s

ガラナを摂取する際は、一にも二にも摂取量に配慮する事が大切です。

ガラナには、たっぷりとカフェインやカフェイン様の働きを示す物質が含有されています。

そのため、過剰に摂取すると

不眠
イライラ
嘔吐
痙攣

などの重篤な副作用を引き起こすリスクがあるのです。

また、ガラナを摂取する際は、カフェインを含有する食品やサプリメントを併用しないように気をつけましょう。

カフェインには依存性があるため、知らず知らずの内に摂取量が増え、副作用も増大してしまうという悪循環にはまるリスクも高いのです。

カフェインの大量摂取による死亡事例も報告されているので、くれぐれも摂取量には注意するようにしてください。

まとめ

ガラナには、医薬品成分やカフェインなどの物質が豊富に含まれているため、摂取には注意が必要です。

ですが、適度に摂取する事で、

血行の促進
ダイエット効果
生活習慣病の予防
老化防止

など精力アップに繋がる効果を得る事もできます。

賢く利用する事で、セックスライフを楽しむ一助になるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気薬を8種比較!内服&外用の効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、また人気薬8種類を徹底比較し、分かりやすく解説していきます! そもそも…
ページ上部へ戻る