アシュワガンダ | がんも予防するアシュワガンダの効果と副作用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アシュワガンダは、中東などに自生する高さ1~2mほどの低木であり、根や葉に薬効があるとして古来から重宝されてきました。

近年では日本においても、栽培されるようになりましたが、現在では医薬品として扱われています。

アシュワガンダって何?

アシュワガンダは、数千年の歴史を誇るインドの伝統医学アーユルベーダにおいて「女王」と称されており、

摂取した人間に、

馬力を与えたり
若返らせる事ができる

というスーパーハーブとして使用されてきました。

高麗人参のような滋養強壮効果を示す事から、インド人参とも呼ばれています。

アシュワガンダに含まれる成分

0712-9

アシュワガンダには、アルカロイドや植物ステロイドなどの活性成分が豊富に含有されている事が分かっています。

主な薬効成分は、以下の通りとなります。

ウィザフェリンA
ウィザノン
ジンノセサイド(サポニン)
鉄などのミネラル

アシュワガンダの効果

4a9e2f804d71711afc80863a4cbcdeb7_s

アシュワガンダは、

若返りの妙薬
不老長寿のハーブ

と言われるほど、人に活力を与え、老化の原因を取り除く働きを有しています。

具体的な健康効果については以下の通りとなります。

身体的・精神的・生物学的ストレスを解消する

アシュワガンダは、アーユルベーダや東洋医学において「アダプトゲン」として認められています。

アダプトゲンとは、生体に無害であり、

さらに、あらゆるストレスに体を適応させる力を持ち、体に発生した異常を正常化させる機能を有している薬草であると定義されています。

つまり、アシュワガンダは、心因的なストレスを解消して精神的な安定を人体にもたらし、

体に活力を与えて身体的ストレスである疲労を解消し、免疫力を高めて感染などから体を守る効果を有しているのです。

また、自然治癒力を高めて病気や体の不調を解消する効果も期待できます。

マウスを用いたストレス耐性実験や不定愁訴を訴える患者を対象にした臨床試験においても、アダプトゲンとしての作用が確認されています。

疲労の回復

アシュワガンダには、細胞の機能を高めて、体の適応力を向上させる機能があります。

そのため、疲労を回復し、体力を向上させる効果が期待できます。

免疫力の向上

アシュワガンダに含有されているサポニンには、

抗菌・殺菌作用
免疫細胞を活性化させる作用

があります。

そのため、免疫力を高める効果も期待できます。

実際に、マウスを用いた研究により、アシュワガンダの免疫力向上効果が確認されています。

がんの予防

アシュワガンダに含有されているウィザノンやウィザフェリンAには、

がん細胞の増殖や転移を抑制
がん細胞が栄養を補給するための血管新生を阻害

する作用が認められています。

また、がん細胞をアポトーシス(自然死)へと導く働きも報告されています。

一方で正常細胞に対しては、抗酸化作用を示して細胞を保護し、がん化を予防する作用を示します。

実際に人の乳がん細胞にウィザフェリンAを添加する事でがん細胞をアポトーシスへと誘導する物質が増加する事が実験により示されています。

老化防止

アシュワガンダに含まれているサポニンには、強い抗酸化作用が報告されています。

また、細胞の老化を促進させるストレスを緩和し、自律神経を整える作用も示します。

男性の性機能の増進

サウジアラビアの大学での研究により、アシュワガンダの投与で未熟ラットの睾丸重量の増加や精子形成能力の向上が認められたと報告されています。

脳機能の回復

アルツハイマー病モデルのラットを用いた研究により、アシュワガンダの投与で脳機能の改善効果が認められたと報告されています。

また、人の神経細胞を用いた実験によって、脳の神経回路障害を回復させる効果が期待できる事が示唆されています。

 
参考URL:
http://www.wakasanohimitsu.jp/
http://www.nippon-shinyaku.co.jp/

アシュワガンダの副作用

150415532410_TP_V

アシュワガンダは、昔日本において健康食品やサプリメントとして利用されてきましたが、

ウィザフェリンAに免疫を抑制する毒性があるとして医薬品に指定されるようになったという経緯があります。

そのため現在日本では、医師の処方箋が必要になっていますが、研究者の中でも意見が対立しており、重篤な副作用はないという主張も存在しています。

実際に、インドなどでは何千年も昔から滋養強壮薬として利用され、長い食歴を持っています。

ですが、アシュワガンダは流産を引き起こす副作用を有しているため、妊婦は服用を控えるようにしましょう。

輸入品ではサプリメントとしてアシュワガンダを購入する事が可能ですが、粗悪品や過剰摂取には注意を払ってください。

まとめ

アシュワガンダは、人体に降り注ぐあらゆるストレスに抵抗する力を人に与えてくれます。

性機能はストレスに大きく左右されるため、精力アップに効果も期待できます。

現在では、がんや脳機能への研究が進められており、今後さらなる健康効果の解明が期待されています。

ですが、日本では医師の処方箋が必要になるため、気軽に手に入れる事は難しい状況です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気薬を8種比較!内服&外用の効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、また人気薬8種類を徹底比較し、分かりやすく解説していきます! そもそも…
ページ上部へ戻る